ワンプレートで楽しめる正月料理

ワンプレートで楽しめる正月料理

昨年12月、市原市の五井公民館主催『アレンジおせち料理』教室が行われ16名が参加した。今回は有頭海老のグリル焼き、サーモン押し寿司、伊達巻、飾りかまぼこ、揚げ餅おろし汁の5品に挑戦。各テーブルには色鮮やかな料理が並んだ。講師の高野桂子さん(大多喜ガス料理教室講師)から、手軽にできる『サーモン押し寿司(4人分)』のレシピが紹介された。
まずは、ご飯に酢60ml、砂糖大さじ2、塩小さじ2分の1を混ぜて寿し飯を作り、千切りの大葉3枚と白ゴマ大さじ1も加え冷ましておく。「ティッシュ箱を押し寿司器にしました」と高野さん。大きめに切ったラップが敷かれた箱の中にスモークサーモン100gを並べ、その上に半量の寿し飯を平らにひく。更にその上にシーチキン1缶(マヨネーズ大さじ2、塩とこしょう少々を混ぜたもの)を全体に広げ、大葉3枚とカニカマ100gを散らす。残りの寿し飯を入れたらラップで上を包み、板で少し押すと出来あがり。
 続いて『有頭海老のグリル焼き(4人分)』のレシピは次の通り。赤海老8尾は、海老を洗いひげを短く切り腹下の足と背ワタを除く。再度洗いふき取った後、海老の腹部分だけに包丁をいれ身を切り開き、酒小さじ2を振りかける。焼く直前にハーブミックスを適量ふり、グリル(両面焼タイプ)で弱火8分焼く。タイマー機能を使えば、時間になると自動消火してくれるので焼き過ぎの心配もないとのこと。
参加者は「グリル焼きの簡単さとおいしさに驚いた」、「寿し飯とサーモンの味が合いおいしかった」、「家族に作ってあげたい」と料理づくりを皆で楽しんだ。

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ


今週のシティライフ掲載記事

  1. 【写真】(前列左から)会長・後藤さん、講師・片岡さん、     (後列左から)会員の常盤さん、後藤さん、市原さん、中村さん …
  2. 【写真】工房の庭にて。小原さん(左)、齊藤さん  睦沢町下之郷に2人の陶芸家が住んでいる。『夢楽工房』を共同で主宰する齊藤…
  3.  寒い冬の真っ只中、皆さんはどうお過ごしでしょうか?家にこもりがちで、外に出ない方も多いかもしれません。こんな時こそ、ウインタースポーツとし…
  4.  秋晴れのなかの11月6日、茂原公園の広場をスタートに『第19回千葉県ウォークラリー大会茂原会場』が開催された。毎年開かれているこの大会も、…
  5.  ツグミという野鳥をご存じの方も多いだろう。体長23~25㎝、白い眉斑で、頭から背面は黒褐色。羽が茶褐色で、胸から腹にかけてはうろこ状の黒い…
  6.  小湊鐵道光風台駅から、西方に歩いて15分程にある鶴峯八幡宮。鎌倉時代・建治3年(1277)に本宮大分県の宇佐八幡宮より御分霊を戴き、お祀り…
  7.  昨年も、『こでまりの夢』をお読みいただきありがとうございました。昨年は17年間のコラムをまとめ、出版することが出来ました。これもひとえに、…
  8. 【写真】千葉県調理師体会・第32回料理コンクール「千葉県栄養士会長賞」受賞作  料理教室『ヘルシークッキング』を平成15年…
  9. シティライフ編集室では、公式Instagramを開設しています。 千葉県内、市原、茂原、東金、長生、夷隅等、中房総エリアを中心に長年地域に…

ピックアップ記事

  1. 【写真】(前列左から)会長・後藤さん、講師・片岡さん、     (後列左から)会員の常盤さん、後藤さん、市原さん、中村さん …

スタッフブログ

ページ上部へ戻る