伝統の海苔作り児童ら体験

伝統の海苔作り児童ら体験

「おいしそう」、「いい香り~」木更津金田産の生海苔を前にはしゃぐ児童たち。2月14日、市立白金小学校で昔ながらの海苔作りが同校3年生の体験学習として行われ、児童60名が生き生きとした表情で取り組んだ。同校で28年間、あたたかく懇切丁寧に指導し続けているのはかつて海苔作りを行っていた三島繁治さん(80)たち5名のボランティア。伝統文化振興への多大な貢献が評価され、昨年10月に市原市表彰を受けている。
 細かくした生海苔を薄めたものを枡ですくい、巻き簀に置いた四角い木枠の中に流し込む。さっと均一に薄くするのがコツ。漉いた海苔は天日干しにする。1回目は緊張気味な児童も「3回くらいやるとうまくできるようになった」と海苔がいっぱいついた手で嬉しそうに話した。漉く前の生海苔を味見して「しょっぱくておいしい。コリコリしている」と他では味わえない食感を楽しんでいる姿も。
 昭和32年くらいまで市原市の海岸では海苔の養殖が盛んだった。「地域の伝統を知識としてだけでなく、身を持って体験することによって郷土に愛着を持ってもらいたい」と土田校長。子どもが大好きだという三島さんは同校で年に1回「昔のくらし」をテーマに授業も行っているそうだ。

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1. 『市原にハワイの風を』をキャッチフレーズに活動する市原ハワイアンフラ協会は、フラダンスを通して市民との交流と市原市の活性化を図ることを目的…
  2.  小湊鐵道上総久保駅には、訪れた人を魅了する見事な大銀杏が聳え立っています(銀杏の木って市原市の木に指定されているんですよ)。  のどかな…
  3.  皆さんはラクロス(Lacross)というスポーツをご存じですか? カナダの国技と言われ、クロスと呼ばれる先に網の付いたスティックを用いてゴ…
  4. 【写真】アデレードのローズ トライアル ガーデンにて  今秋、オーストラリアで開催された世界バラ会連合の『第19回世界大会…
  5. 【写真】優勝 亡き会長の写真と  横芝光町の『スポーツGYMドリーム』のトレーナー・椎名拓也さんは、今年度のボディビル競技…
  6.  茂原市の小学生男子ソフトボールチーム『茂原SBC』は4月、茨城県で開催された第32回関東小学生男・女選抜ソフトボール大会で初優勝を飾った。…
  7.  10月25日(火)、東金市家徳公民館にて第2回『通いの場 元気ステーションまさき』が開催された。主催の『正気地区介護予防・生活支援サービス…
  8.  再び小屋作りに夢中になっています。前回は物置小屋作りで、今回、最初のうちはゲストハウスを作る予定でしたが、いつの間にやらその意識が薄れてし…
  9. シティライフ編集室では、公式Instagramを開設しています。 千葉県内、市原、茂原、東金、長生、夷隅等、中房総エリアを中心に長年地域に…

ピックアップ記事

  1. 【写真】優勝 亡き会長の写真と  横芝光町の『スポーツGYMドリーム』のトレーナー・椎名拓也さんは、今年度のボディビル競技…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る