命を守る音楽隊 ハロー・ファイアマン

 火災予防週間にあたる3月6日、菊間コミュニティ・保健福祉センターにて第34回ロビーコンサート『ハロー・ファイアマン』が開かれた。演奏をしたのは市原市消防音楽隊。ロビーには農作業を中断して来場した女性、毎回写真を撮って出演者に渡すという男性など100名以上の聴衆が集まった。
 最初の曲は火災現場に向かう消防車をイメージした行進曲。『救急車の適正な利用にご協力を』などと書かれたプラカードを掲げ、人気アイドルグループAKB48の『こころのプラカード』も演奏した。消防車で応援に駆け付けた八幡消防署員からは「昨年、市内で火災は119件あった。大切な命を守るため寝室や階段に煙式住宅用火災警報器を取り付けてほしい」との呼びかけ。聴衆は忙しい職務の合間に練習してきた隊員たちに大きな拍手を送った。60代の女性は「素晴らしい演奏。家の警報器の電池を確認したい」と話していた。
 全員揃うと24名になる隊員のほとんどは入局してはじめて楽器を持つ。終了後きびきびと後片付けをしていた、トランペットを担当する27歳のレスキュー隊員は、当直明けにコンサートに駆け付けた。「普段の訓練とは違う新しいことに挑戦でき楽しい」とのこと。隊長で指揮をする馬場洋一さん(51)は「幼稚園、福祉施設などで演奏してきた。音楽を通じ、防災、火災予防の啓発活動をしたい」と頼もしく語る。ただし、人命救助が最優先。音楽隊の活躍には出動要請のない安心、安全な街であることが前提だ。

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ


今週のシティライフ掲載記事

  1. 【写真】(前列左から)会長・後藤さん、講師・片岡さん、     (後列左から)会員の常盤さん、後藤さん、市原さん、中村さん …
  2. 【写真】工房の庭にて。小原さん(左)、齊藤さん  睦沢町下之郷に2人の陶芸家が住んでいる。『夢楽工房』を共同で主宰する齊藤…
  3.  寒い冬の真っ只中、皆さんはどうお過ごしでしょうか?家にこもりがちで、外に出ない方も多いかもしれません。こんな時こそ、ウインタースポーツとし…
  4.  秋晴れのなかの11月6日、茂原公園の広場をスタートに『第19回千葉県ウォークラリー大会茂原会場』が開催された。毎年開かれているこの大会も、…
  5.  ツグミという野鳥をご存じの方も多いだろう。体長23~25㎝、白い眉斑で、頭から背面は黒褐色。羽が茶褐色で、胸から腹にかけてはうろこ状の黒い…
  6.  小湊鐵道光風台駅から、西方に歩いて15分程にある鶴峯八幡宮。鎌倉時代・建治3年(1277)に本宮大分県の宇佐八幡宮より御分霊を戴き、お祀り…
  7.  昨年も、『こでまりの夢』をお読みいただきありがとうございました。昨年は17年間のコラムをまとめ、出版することが出来ました。これもひとえに、…
  8. 【写真】千葉県調理師体会・第32回料理コンクール「千葉県栄養士会長賞」受賞作  料理教室『ヘルシークッキング』を平成15年…
  9. シティライフ編集室では、公式Instagramを開設しています。 千葉県内、市原、茂原、東金、長生、夷隅等、中房総エリアを中心に長年地域に…

ピックアップ記事

  1. 【写真】(前列左から)会長・後藤さん、講師・片岡さん、     (後列左から)会員の常盤さん、後藤さん、市原さん、中村さん …

スタッフブログ

ページ上部へ戻る