ダンスや運動経験なしでも楽しめる世界中が注目のエクササイズ『ZUMBA(ズンバ)』

 ここ数年、日本でも人気急上昇のダンスフィットネスエクササイズ『ZUMBA』。ダンスといっても、皆とステップを合わせる必要もなく、自分のペースで、自分ができる形で楽しめるもの。だから、ダンス未経験者や、スポーツが苦手という人でも気軽に始められる。更に最大の人気理由は、フィットネスの効果として、速いリズムと遅いリズムの曲を組み合わせたインターバルトレーニングにより、1時間で最大1000kcalの脂肪燃焼が見込まれ、心肺機能も向上し、主要な筋肉の強化なども期待できるといわれていること。
 1990年代に、コロンビア出身のカリスマフィットネスインストラクター「ベト・ペレス」により考案され、現在、185カ国、1400万人が楽しんでいるという、今注目のZUMBAの教室がサンプラザ市原の3階ジョイスタジオでスタートした。同時に『ファイトアタックBEAT』教室も開講。これは、従来の定番エクササイズだけでなく、今流行っている老若男女、経験を問わず多くの市民が楽しくストレス解消・運動不足を解消できるフィットネスプログラムをと考え、セントラルスポーツとの提携で始められた新しい取り組みだ。
 5月13日に開講したZUMBAの教室。今後は、毎週水曜日の10時から10時50分までと、新たに毎週金曜日の12時30分から13時20分まで教室は開かれる。利用料は1回500円(レッスン時間、着替え等も含め2時間まで利用可。フィットネスジムをレッスン前後に利用できる)。教室が開かれる3階券売機でエアロビクス利用権を購入(回数券利用も可)。定員20名(先着順で締切)。参加希望者は当日受付を。予約は受け付けていない。
 取材当日は開講2回目。今回20名の参加者の顔ぶれは20代からシニアまでと幅広い。50分間の教室はマンボやサルサ、サンバなど陽気なラテン系の音楽が流れ、最初はぎこちない動きだった参加者は曲が進むにつれ、自然と弾けるような笑顔になり、講師の熊谷かすみさんの動きに習い、リズムにのり身体を動かしていた。1曲目のウオーミングアップと11曲目のクールダウンまで曲間に水分補給と汗を拭いたりのわずかな時間はあったものの、ほぼノンストップ状態で終了。皆、頬を紅潮させ、瞳を輝かせて満足げな様子。
 感想を聞いてみると、「1曲が短く編集されてるからか、色々な音楽に合わせて身体を自由に動かせて楽しかった!」、「ダンスと言ってもステップが正確でなくてもよく、皆それぞれが自分なりにやってるのが気楽で良かった」と、多くの参加者は体験終了後もZUMBAを続けていきたいと答えた。講師の熊谷さんは「運動経験のない人でもZUMBAは、見様見真似で楽しめる。動きについていけなくてもOK。身体を動かし続けるので、汗をかき爽快感も得られる」と話す。
 気軽に好きな時にワンコインで参加できる教室。是非、この夏、話題のフィットネスを試してみては。

問合せ サンプラザ市原
TEL 0436・24・1151

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  島根発祥の『2歳のお誕生日会』。メモリアルワークを通じて、2歳児のイヤイヤやイタズラの本当の理由を知り、子育てを楽しもうというもので、主に…
  2.  最近、街中の池でもよく見られるようになったオオバン。白色の嘴と額以外ほぼ全身黒色をした全長36センチ位の水鳥である。全身に斑や縞模様等が少…
  3.  古いレトロな郵便局の建物を活かし、まちづくりや育児サークルの活動、ギャラリーなどに使えるレンタルスペース『ギャラリー・プロジェクト長南』。…
  4.  千葉県内各地で福祉施設の運営を行っている社会福祉法人佑啓(ゆうけい)会。平成5年に市原市で開所した知的障害者施設・ふる里学舎をはじめ、通所…
  5.  以前、八十三歳になる恩師が、「出来の悪い子ほど親孝行。自分の足りなかったところを教えてくれた」と、我が子の子育てを振り返られて仰っていまし…
  6.  7月の日曜日の午後のひととき、上総更級公園の公園センターで、ハーブの活用法「ハーブクラフト」講習会が開催された。参加費、材料費は一切無料。…
  7.  新型コロナウイルスの感染拡大と昨年の台風被害から、今年は多くのイベントが中止。緑豊かな里山に囲まれた長柄町でも、多くの農園や組合、工房など…
  8.  新しい地図エンタテイメント『地図で楽しむ本当にすごい千葉』が宝島社より刊行! 著者の『都道府県研究会』は、最新データを駆使して47都道府県…
  9.  関東鉄道協会主催、鉄道沿線地域の活性化に寄与しようと開催されているスタンプラリー。第10回となる今年は、関東を「東京」「千葉」「埼玉・群馬…
  10.  #牛久にカフェを作りたいんだ…発起人たちの思いがそのまま屋号になったカフェスタンドが、3月、小湊鉄道上総牛久駅駅舎にオープンした。発起…

ピックアップ記事

  1.  島根発祥の『2歳のお誕生日会』。メモリアルワークを通じて、2歳児のイヤイヤやイタズラの本当の理由を知り、子育てを楽しもうというもので、主に…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る