ダンスや運動経験なしでも楽しめる世界中が注目のエクササイズ『ZUMBA(ズンバ)』

 ここ数年、日本でも人気急上昇のダンスフィットネスエクササイズ『ZUMBA』。ダンスといっても、皆とステップを合わせる必要もなく、自分のペースで、自分ができる形で楽しめるもの。だから、ダンス未経験者や、スポーツが苦手という人でも気軽に始められる。更に最大の人気理由は、フィットネスの効果として、速いリズムと遅いリズムの曲を組み合わせたインターバルトレーニングにより、1時間で最大1000kcalの脂肪燃焼が見込まれ、心肺機能も向上し、主要な筋肉の強化なども期待できるといわれていること。
 1990年代に、コロンビア出身のカリスマフィットネスインストラクター「ベト・ペレス」により考案され、現在、185カ国、1400万人が楽しんでいるという、今注目のZUMBAの教室がサンプラザ市原の3階ジョイスタジオでスタートした。同時に『ファイトアタックBEAT』教室も開講。これは、従来の定番エクササイズだけでなく、今流行っている老若男女、経験を問わず多くの市民が楽しくストレス解消・運動不足を解消できるフィットネスプログラムをと考え、セントラルスポーツとの提携で始められた新しい取り組みだ。
 5月13日に開講したZUMBAの教室。今後は、毎週水曜日の10時から10時50分までと、新たに毎週金曜日の12時30分から13時20分まで教室は開かれる。利用料は1回500円(レッスン時間、着替え等も含め2時間まで利用可。フィットネスジムをレッスン前後に利用できる)。教室が開かれる3階券売機でエアロビクス利用権を購入(回数券利用も可)。定員20名(先着順で締切)。参加希望者は当日受付を。予約は受け付けていない。
 取材当日は開講2回目。今回20名の参加者の顔ぶれは20代からシニアまでと幅広い。50分間の教室はマンボやサルサ、サンバなど陽気なラテン系の音楽が流れ、最初はぎこちない動きだった参加者は曲が進むにつれ、自然と弾けるような笑顔になり、講師の熊谷かすみさんの動きに習い、リズムにのり身体を動かしていた。1曲目のウオーミングアップと11曲目のクールダウンまで曲間に水分補給と汗を拭いたりのわずかな時間はあったものの、ほぼノンストップ状態で終了。皆、頬を紅潮させ、瞳を輝かせて満足げな様子。
 感想を聞いてみると、「1曲が短く編集されてるからか、色々な音楽に合わせて身体を自由に動かせて楽しかった!」、「ダンスと言ってもステップが正確でなくてもよく、皆それぞれが自分なりにやってるのが気楽で良かった」と、多くの参加者は体験終了後もZUMBAを続けていきたいと答えた。講師の熊谷さんは「運動経験のない人でもZUMBAは、見様見真似で楽しめる。動きについていけなくてもOK。身体を動かし続けるので、汗をかき爽快感も得られる」と話す。
 気軽に好きな時にワンコインで参加できる教室。是非、この夏、話題のフィットネスを試してみては。

問合せ サンプラザ市原
TEL 0436・24・1151

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  市原市出身のマジシャンPiace(ピース)として活躍する内藤淳也さん(26)。マジック界最大のジャパンカップにて、国内で最も活躍した若手マ…
  2.  市原市立内田小学校が2021年(令和3年)3月に閉校した。明治の開校以来、148年に及ぶ歴史に幕が下りたのだ。個人的には非常に感慨深い。同…
  3.  市原市・市東地区の奈良に、高さ2m余りの釈迦如来像の石仏「奈良の大仏」がある。  平将門が、新皇を名乗りこの地の北方に京を模した都を構え…
  4.  コロナ禍で外での食事を制限されている中、家ではちょっとした工夫を凝らしながら楽しむようにしています。採れたハーブをその日の気分によって何種…
  5. 世界中で新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、アフリカの状況はどうなっているのでしょうか? ルワンダの首都キガリで幼稚園と小学校を設立し、…
  6.  山武市と東金市の境に位置する『成東・東金食虫植物群落』。大正9年(1920年)に日本で初の国天然記念物の1つとして指定され、昨年100年を…
  7.  睦沢町の田園風景のなかに建つ、ギャラリー801。様々な分野の作家が作品を出している常設展と、毎月3週間ほど開催される企画展を行っている。今…
  8.  3月20日(土)から4月5日(月)、及び4月17日(土)から5月16日(日)の2期間にかけて、千葉市中央区にある千葉市科学館では『ポップア…
  9. [caption id="attachment_38464" align="alignright" width="350"] 作業小屋兼ギャ…
  10.  3月の山を歩いていると赤いヤブツバキの花が目立ちます。虫のいない時期ですが、野鳥たちが蜜を目当てに次々と訪れています。椿の花は花びらと雄し…

ピックアップ記事

  1.  市原市出身のマジシャンPiace(ピース)として活躍する内藤淳也さん(26)。マジック界最大のジャパンカップにて、国内で最も活躍した若手マ…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る