夏休み一日寺子屋開催

 8月26日(日)、「弘教寺もんしんと会館」にて『夏休み一日寺子屋』が開催された。
 初めての企画だったが、子供4名を含めた18名での賑やかな会となった。
 午前中は「仏事作法体験」が行われ、お参り・焼香の仕方や住職ミニ法話、お釈迦様への甘茶掛けなどが行われた後、メイン講師である元小学校教諭、市教委認定「まちのせんせい」の森眞一さんが、ゲームや歌、ダンス、ジャグリング、よく飛ぶ「プラとんぼ」作りなどをテンポ良く主導し、子供も大人もすぐに打ち解け、盛り上がった。
 門信徒が持ち寄ってくれた野菜を使った手作りのカレーとカボチャスープを食べた後、午後はお待ちかねの「ドライアイスで大実験」。マイナス79℃の低温を活かして、牛乳、砂糖と粉末のドライアイスを混ぜることでアイスクリームを作ったり、シャーベット・サイダー作りを楽しんだ。きれいな花が一瞬で凍ってバリバリと割れる様子には皆が興味津々。ドライアイスを机上で軽く滑らせての簡単ホッケーゲームも楽しめた。圧巻は大量のドライアイスに熱湯を注いでの「雲の上体験」。床全面が全く見えなくなり、短時間だが幻想的な体験が出来た。最後は仏様の歌を歌い、ご本尊に合掌して閉会。
 参加費は300円と低額に設定されているので、興味のある方は次回開催予定である来年夏に参加してみては。

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1. 【写真】教室の講師と子どもたち  JR浜野駅前と五井駅前でダンススタジオを経営する堀切徳彦さんは、ダンス仲間にはNALUの…
  2.  市原市不入の市原湖畔美術館にて、企画展『レイクサイドスペシフィック!─夏休みの美術館観察』が7月20日(土)に開幕する。同館は1995年竣…
  3. 【写真】長沼結子さん(中央)と信啓さん(右) 『ちょうなん西小カフェ』は、長生郡長南町の100年以上続いた小学校の廃校をリ…
  4.  沢沿いを歩いていたら、枯れ木にイヌセンボンタケがびっしりと出ていました。傘の大きさは1センチほどの小さなキノコです。イヌと名の付くものは人…
  5. 『道の駅グリーンファーム館山』は、館山市が掲げる地域振興策『食のまちづくり』の拠点施設として今年2月にオープン。温暖な気候と豊かな自然に恵…
  6.  睦沢町在住の風景写真家・清野彰さん写真展『自然の彩り&アートの世界』が、7月16日(火)~31日(水)、つるまい美術館(市原市鶴舞)にて開…
  7.  子育て中の悩みは尽きないものですが、漠然と考えている悩みでも、種類別にしてみると頭の整理ができて、少し楽になるかもしれません。まずは、悩み…
  8.  市原を中心とした房総の地域歴史を調査・探求している房総古代道研究会は、令和6年4月、会誌『房総古代道研究(七)』(A4版82ページ)を発刊…
  9. シティライフ編集室では、公式Instagramを開設しています。 千葉県内、市原、茂原、東金、長生、夷隅等、中房総エリアを中心に長年地域に…

ピックアップ記事

  1. 【写真】教室の講師と子どもたち  JR浜野駅前と五井駅前でダンススタジオを経営する堀切徳彦さんは、ダンス仲間にはNALUの…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る