夏休み一日寺子屋開催

 8月26日(日)、「弘教寺もんしんと会館」にて『夏休み一日寺子屋』が開催された。
 初めての企画だったが、子供4名を含めた18名での賑やかな会となった。
 午前中は「仏事作法体験」が行われ、お参り・焼香の仕方や住職ミニ法話、お釈迦様への甘茶掛けなどが行われた後、メイン講師である元小学校教諭、市教委認定「まちのせんせい」の森眞一さんが、ゲームや歌、ダンス、ジャグリング、よく飛ぶ「プラとんぼ」作りなどをテンポ良く主導し、子供も大人もすぐに打ち解け、盛り上がった。
 門信徒が持ち寄ってくれた野菜を使った手作りのカレーとカボチャスープを食べた後、午後はお待ちかねの「ドライアイスで大実験」。マイナス79℃の低温を活かして、牛乳、砂糖と粉末のドライアイスを混ぜることでアイスクリームを作ったり、シャーベット・サイダー作りを楽しんだ。きれいな花が一瞬で凍ってバリバリと割れる様子には皆が興味津々。ドライアイスを机上で軽く滑らせての簡単ホッケーゲームも楽しめた。圧巻は大量のドライアイスに熱湯を注いでの「雲の上体験」。床全面が全く見えなくなり、短時間だが幻想的な体験が出来た。最後は仏様の歌を歌い、ご本尊に合掌して閉会。
 参加費は300円と低額に設定されているので、興味のある方は次回開催予定である来年夏に参加してみては。

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ


今週のシティライフ掲載記事

  1. 【写真】チバニアンガイドの皆さん  2020年1月、市原市田淵の地磁気逆転層を含む地層『千葉セクション』がGSSP(地質年…
  2.  前回、近い将来起こるであろう世界的な食糧問題について書きましたが、多くの学者は、私達が生き延びるには人間が何万年と育んできた古来からの農法…
  3. 【写真】『音楽堂in市原《私の十八番》ガラコンサート』にて。ヴァィオリン・川井郁子さん、ピアノ・熊本マリさん  市原市市制…
  4. ホソミオツネントンボ(越冬中)  日本では200種ほどのトンボが生息しているとされています。主に、春から秋に観察でき、身近…
  5. 【写真】いちはらフィールドマップ巡り・市原にて  市原市姉崎在住の石黒修一さん(76)は、『地域を知り・守り・愛する』とい…
  6.  近年、湾岸沿いの工場夜景が注目され、ナイトクルーズが運航されるほどになっていますが、多くの石油・化学工場が林立する市原市の五井・姉崎海岸付…
  7. 【写真】ダリア花(茂原市立美術館蔵)  2月14日(水)~3月24日(日)、茂原市立美術館で、千葉県誕生150周年記念事業…
  8.  今回は、自分の好きなベストスリーに入る監督を取り上げます。読者の方々には、作品は知っているけれど、監督には馴染みがない、という方もいらっし…
  9. シティライフ編集室では、公式Instagramを開設しています。 千葉県内、市原、茂原、東金、長生、夷隅等、中房総エリアを中心に長年地域に…

ピックアップ記事

  1. 【写真】チバニアンガイドの皆さん  2020年1月、市原市田淵の地磁気逆転層を含む地層『千葉セクション』がGSSP(地質年…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る