~テレビに話しかける~

 先日、有名人が逮捕されたというテレビの報道番組を息子と一緒に観ていた時のこと。「この人、なんでこんなことしたんだろうね。家族がかわいそうだね。悪いことしたら一生棒に振るんだから、絶対に悪いことしたらいかんよ」などと言いながら、テレビに向かって話しかけている自分に気がつきました。そういえば私が子どもの頃も、母がよくテレビに向かって話しかけていたな…。
 悪いことをして逮捕された容疑者が出ているニュースを観ると、「悪いことした人は、こうやってテレビに顔が出るんだから、絶対に悪いことしたらいかん。皆が悲しむ」と言っていたのを思い出しました。こうやって私もテレビの報道番組を観ながら、母から道徳心を教えてもらっていたのかな。そして、自分も同じように子どもに教えている。親から教わったことは、自分が親になっても頭に残っていて、同じように子どもに語りかけるものですね。ということは、母も祖母から言われていたのかもしれないな。これって、何代続くのだろう?もしかしたら、江戸時代から瓦版を見ながら「悪いことしたらいかんよ」と言い伝えられてきたのかもしれないなと思うと、なんだか不思議な気持ちになりました。
 言葉って、三代百年続くと言われますが、いい言葉も悪い言葉も子どもが受け継いでいくのかもしれませんね。言葉には、気をつけなくっちゃ!

中嶋 悦子(なかしま えつこ)
1965年生まれ。宮崎県出身。二男二女の母。大網白里市在住。エンカレッジ・ステーション(株)代表取締役社長。NPO法人民間児童館おおきなかぶ理事長。ありんこ親子保育園理事長。エッセイスト。
http://www.en-sta.jp
連絡先 TEL.0475-53-3509

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1. シティライフの歩み平成の30年を振り返って―よりよい地域をめざして― 連載3回目となった「シティライフ・平成の30年」。1982年の創刊以…
  2. 【横芝光町】 ■ふれあい坂田池公園 池の周辺には遊歩道やお花見広場を整備。ソメイヨシノやサトザクラ、しだれ桜など約250本。桜を眺めながら公…
  3.  市原市在住の藤井和子さんはチョークアート作家として、3月21日(祝)にユニモちはら台で開催されるイベント『はぴこら SAKURA2019…
  4.  1月21日、県立東金商業高等学校でJR東日本旅客鉄道会社より生徒4名に感謝状が贈呈された。同校3年の石橋友希さん(18)、大木香澄さん(…

ピックアップ記事

  1. シティライフの歩み平成の30年を振り返って―よりよい地域をめざして― 連載3回目となった「シティライフ・平成の30年」。1982年の創刊以…

イベント情報まとめ

  1. イベント情報まとめ ●上総国分寺骨董市・フリーマーケット 3/24(日) 9~14時 雨天中止 上総国分寺境内 毎月第4㈰開催予定 事務局…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る