夏休み! お出かけ♪情報 &チケットプレゼント ※情報は変更の場合もあります。お出かけ前にご確認ください。

フォレストアドベンチャー・千葉 冒険の森のアクティビティ!

 千葉市若葉区・泉自然公園内にある、フランス発の森林冒険施設。自然の立木の地上2~15mの足場にのぼり、別の木に空中散歩で移動、地上へは一気に滑り降りるという、スリルと爽快感、達成感を子どもから大人まで楽しめます。本格的でダイナミックな4サイト41アクティビティからの「アドベンチャーコース(3600円~)」、幅広い世代で楽しめる3サイト26アクティビティの「キャノピーコース(2600円)」、ちびっこからチャレンジできる3サイト9アクティビティの「キッズコース(1500円)」の3コース設計です。ご利用には身長などの条件があり。すべて要予約。
・9時~日没まで、不定休 詳細はHPにて。TEL.090・5535・1230
★招待券:1名様分を6名様

—————————————————————-

マザー牧場 夏の夜を楽しむ「サマーナイトファーム」

 打ち上げ花火や星空観測、ナイト遊園地などが楽しめる、毎年好評のイベント。今年は16日間開催。迫力満点な「ひつじの夕焼け大行進」、可愛いうさぎやモルモットとふれあう「うさモルタッチ」、晴れた日は東京湾の夜景が一望できる観覧車、ジンギスカンなどの牧場グルメで夏の夜を満喫!大迫力の「恐竜パーク」も21時までオープン。
・7/27・28・8/3・4・10~18・24・25・31 16~21時(日中は通常通り営業、「夏フェス2019」開催中 日中からご来場の方は引き続きお楽しみいただけます) 中学生以上700円、4歳~小学生300円、3歳以下無料、駐車料金500円(いずれも16時以降の料金) 天候により中止のイベントあり 詳細はHPにて。TEL.0439・37・3211
★招待券:5組10名様

—————————————————————-

「没後60年 北大路魯山人 古典復興~現代陶芸をひらく」


 書や陶芸、料理など様々な分野で活躍した北大路魯山人(きたおおじろさんじん)は、京都生まれ。30代終わりに、生来の食に対する関心から陶芸に向かい、茶道を基軸とする長い伝統に積み重ねられたやきものの様々な美をすくい上げて、陶芸の古典復興を代表する存在となりました。本展覧会は、魯山人ゆかりの名料亭・八勝館と世田谷美術館の所蔵作品を中心に120点、さらに同時代の陶芸家たちの作品、中国大陸、朝鮮半島そして日本の古陶磁の名品も展示。
・8/25(日)まで 10~18時、(金)(土)は20時まで 8/5休館 一般11200円、大学生700円、小中高生無料 当日受付の講演会や美術講座もあり詳細はHPにて。千葉市美術館
TEL.043・221・2311
★招待券:5組10名様

———————————————————————–

●プレゼント応募方法
メール、ハガキ、下記応募フォームにて、〒番号、住所、氏名、年齢、電話番号と欲しい招待券を明記し、シティライフ「夏休みプレゼント係」まで。7/26必着。
宛先:〒290-056 市原市五井4874-1 メール:present@cl-shop.com


男性女性


10代20代30代40代50代60代以上

※発表はプレゼント発送をもってかえさせていただきます。

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ


今週のシティライフ掲載記事

  1. 【写真】チバニアンガイドの皆さん  2020年1月、市原市田淵の地磁気逆転層を含む地層『千葉セクション』がGSSP(地質年…
  2.  前回、近い将来起こるであろう世界的な食糧問題について書きましたが、多くの学者は、私達が生き延びるには人間が何万年と育んできた古来からの農法…
  3. 【写真】『音楽堂in市原《私の十八番》ガラコンサート』にて。ヴァィオリン・川井郁子さん、ピアノ・熊本マリさん  市原市市制…
  4. ホソミオツネントンボ(越冬中)  日本では200種ほどのトンボが生息しているとされています。主に、春から秋に観察でき、身近…
  5. 【写真】いちはらフィールドマップ巡り・市原にて  市原市姉崎在住の石黒修一さん(76)は、『地域を知り・守り・愛する』とい…
  6.  近年、湾岸沿いの工場夜景が注目され、ナイトクルーズが運航されるほどになっていますが、多くの石油・化学工場が林立する市原市の五井・姉崎海岸付…
  7. 【写真】ダリア花(茂原市立美術館蔵)  2月14日(水)~3月24日(日)、茂原市立美術館で、千葉県誕生150周年記念事業…
  8.  今回は、自分の好きなベストスリーに入る監督を取り上げます。読者の方々には、作品は知っているけれど、監督には馴染みがない、という方もいらっし…
  9. シティライフ編集室では、公式Instagramを開設しています。 千葉県内、市原、茂原、東金、長生、夷隅等、中房総エリアを中心に長年地域に…

ピックアップ記事

  1. 【写真】チバニアンガイドの皆さん  2020年1月、市原市田淵の地磁気逆転層を含む地層『千葉セクション』がGSSP(地質年…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る