ハーブ王子のしあわせ健康レシピ

 ミツバチを飼っていると、毎年春に起こる分蜂が年々早くなっている事に気づきます。人間がミツバチから受ける恩恵は蜂蜜だけではありません。世界中の野菜や果実など、作物の受粉のおおよそ7割はミツバチによって成立しているのです。
 温暖化、或いは農薬(特にネオニコチノイドという虫の神経系に作用する農薬。2018年にはEU全体で使用全面禁止、ロシア・中国など多くの国々も追従する。米国でも禁止する動きが出ているが、日本では禁止するどころか残留基準値を毎年緩和)の使用によって生態系のバランスを失い、その数は急激に減少しています。ミツバチが地上から居なくなれば、我々もまたいつかその代償を支払わなければならないのです。
畑でズッキーニが収穫出来ました。それにアサリ、レモングラス、バターを合わせて爽やかなレモンの香りが漂うスープを作ってみましょう。

・材料(2人分)
ズッキーニ黄・緑、ニンジンを各100gずつ、生姜10g、ニンニク1片(※以上の各材料は細かく刻む) アサリ又はハマグリ(小サイズ)30個程 レモングラスの葉3本程(適当な長さに切る) バター 50g、コンソメキューブ1個、水500㎖、塩胡椒少々

・作り方
1.オリーブオイルを引いたフライパンにニンニクを入れ、軽く炒めて香りを移す。
2. 1に薄く刻んだズッキーニとニンジン、バターを加え、しんなりするまで炒める。
3.水を入れた鍋に適当な長さに切ったレモングラスを入れ、沸騰させて3分程したら葉を取り出し、2で炒めたズッキーニ・ニンジンと、残ったソース・アサリ・生姜・コンソメキューブを入れ、塩胡椒を振り、アクを取りながら暫く弱火で煮込む。
4.皿に盛り付け、形を整えたら出来上がり。
レモングラスは整腸作用があり、食欲の落ちる夏の暑い期間には適したハーブと言えます。

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1. 『市原にハワイの風を』をキャッチフレーズに活動する市原ハワイアンフラ協会は、フラダンスを通して市民との交流と市原市の活性化を図ることを目的…
  2.  小湊鐵道上総久保駅には、訪れた人を魅了する見事な大銀杏が聳え立っています(銀杏の木って市原市の木に指定されているんですよ)。  のどかな…
  3.  皆さんはラクロス(Lacross)というスポーツをご存じですか? カナダの国技と言われ、クロスと呼ばれる先に網の付いたスティックを用いてゴ…
  4. 【写真】アデレードのローズ トライアル ガーデンにて  今秋、オーストラリアで開催された世界バラ会連合の『第19回世界大会…
  5. 【写真】優勝 亡き会長の写真と  横芝光町の『スポーツGYMドリーム』のトレーナー・椎名拓也さんは、今年度のボディビル競技…
  6.  茂原市の小学生男子ソフトボールチーム『茂原SBC』は4月、茨城県で開催された第32回関東小学生男・女選抜ソフトボール大会で初優勝を飾った。…
  7.  10月25日(火)、東金市家徳公民館にて第2回『通いの場 元気ステーションまさき』が開催された。主催の『正気地区介護予防・生活支援サービス…
  8.  再び小屋作りに夢中になっています。前回は物置小屋作りで、今回、最初のうちはゲストハウスを作る予定でしたが、いつの間にやらその意識が薄れてし…
  9. シティライフ編集室では、公式Instagramを開設しています。 千葉県内、市原、茂原、東金、長生、夷隅等、中房総エリアを中心に長年地域に…

ピックアップ記事

  1. 【写真】優勝 亡き会長の写真と  横芝光町の『スポーツGYMドリーム』のトレーナー・椎名拓也さんは、今年度のボディビル競技…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る