ハーブ王子のしあわせ健康レシピ

 分蜂の季節。ニホン蜜蜂を飼っている者にとっては待ち遠しい、期待に胸膨らむ季節です。桜の花が咲いた2週間後くらいが目安で、偵察蜂が新しい棲み家を探して飛び回るのを想定し、巣箱を設置します。匂いづけに巣の内面へ蜜蝋を塗り、キンリョウヘンという蘭の香りで蜜蜂を誘い込むのです。果たして今年は分蜂群を捕まえて、新しい家族ができるか否か。もしできなければ来年のこの時期まで待たなくてはなりません。  去年の台風に続き、今年はコロナウィルスと、閉塞する事柄が次から次へと襲ってきています。日常を覆される想像を絶する出来事に、いったい私たちは打ち勝つ事が出来るのか疑問さえ抱いてしまいます。里山の麓で自給自足をしているひとりの知人が「ここはコロナウィルスとは無縁だよ」と言っていましたが、私たちはこれまでの生活を根本的に見直さねばならない転換期に来ているのかも知れません。今回はその敷地内で豊富に繁っているクレソンをいただき、スープを作ってみました。

★クレソンスープ

●材料(4人分):オリーブオイル大匙1、玉ねぎ(微塵切)1、セロリ(スライス)1、ジャガイモ(サイコロ切)4 、水600ml、コンソメキューブ2、クレソン100g、牛乳150ml、ナツメグ少々、レモン果汁 適量、塩胡椒 少々

●作り方
1.熱した大きめの鍋にオリーブオイルを引き、玉ねぎ、セロリを入れて色づくまで軽く炒める。
2. (1)に水、ジャガイモ、コンソメキューブを加える。沸騰させてから約10分間、ジャガイモが柔らかくなるまで煮る。
3. (2)にクレソンを入れ、蓋をして5分程、しなるまで煮る。
4. (3)をフードプロセッサーに移し、全体が均等になるまで細かくする。
5. (4)を洗った鍋に移し、牛乳、ナツメグ、レモン果汁を加え、塩・胡椒で味を整える。

長谷川良二 市原市在住。ハーブコーディネーター、ガーデニングコーディネーター、歯科医師。公民館でのハーブの指導や、料理教室を開催しながら自然栽培で野菜を育て、養鶏、養蜂にもトライ中。

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  長柄町との境・市原市金剛地にあるブルーベリーの里・ふるさとファーム。5面の畑で180アール・3000株以上が植えられた、県内最大級のブルー…
  2.  大月昭和(あきかず)さん(79)・ユキさん夫妻(74)は、揃って日本絵手紙協会公認の絵手紙講師を務めている。昭和さんはよみうりカルチャーセ…
  3.  長南町の山あい、山形俊男さん(77)の自宅には、1枚A4サイズにプリントされ、地域ごとにまとめられた140冊の写真ファイルがある。タイトル…
  4.  茂原市三ヶ谷の服部農園あじさい屋敷は、2万7000㎡の敷地を擁し、山の斜面に広がる1万8000㎡に250品種、1万株以上ものあじさいが優美…
  5.  近年の集中豪雨や大型台風などで起こる風水害。これからのシーズンは特に発生しやすくなる。また、新型コロナウイルス感染症が収束しない中でも、災…
  6. 新型コロナ感染防止対策が長引くなか、新しい詐欺の手口が確認されています。あらためて注意し、被害を未然に防止しましょう。 ◇予兆電話、自宅訪…

ピックアップ記事

  1.  長柄町との境・市原市金剛地にあるブルーベリーの里・ふるさとファーム。5面の畑で180アール・3000株以上が植えられた、県内最大級のブルー…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る