世界でも類を見ない総合的な公募展~第10回日展 招待券プレゼント!~

【写真】洋画 日展2022

 

 都内六本木の国立新美術館にて、11月3日(祝)から26日(日)まで『第10回日展(日本美術展覧会)』が開催される。日本画、洋画、彫刻、工芸美術、書の5部門にわたり、全国各地から応募された作品の特選・入選作、ならびに日展会員、準会員、前年度特選受賞者の作品が展示される。作品は伝統的なものから現代的なスタイルのものまでテーマもジャンルも幅広く、世相や作品の背景などを読み取る楽しさがある。会期中には様々なイベントも予定。『講演会』や『シンポジウム』、小中学生とその保護者が対象の日展作家が指導する『わくわくワークショップ』(受付締切10/27必着)、出品作家と一緒に日展を鑑賞する昼食・テキスト付の『らくらく鑑賞会』など。詳細はホームページを参考に。

宮田亮平 シュプリンゲン23-2
2023年・第10回日展

 館内には1つのレストランと3つのカフェがあり、天気が良ければ1階の屋外テラス席も開放される。5部門3000点もの作品を、食事やお茶の時間も楽しみながら、時間をかけ鑑賞することもできる。開館時間は10時~18時(入場17時半まで)、火曜休館。当日券一般1400円、16時~18時限定のトワイライトチケット500円。ペアチケットは前売りのみで2200円。高校・大学生は第10回を記念して無料。詳しくは問合せを。

 

問合せ:日展事務局

Tel.03・3823・5701

https://nitten.or.jp/

 

●本展招待券を10組20名様にプレゼント!

希望の方はハガキ、FAX、メールにて申込み。郵便番号・住所・氏名・電話番号を明記の上、シティライフ編集室 日展招待券係まで。10/24(火)必着。

宛先:〒290の0056 市原市五井4874の1

FAX0436・21・9142 メール
kiji@cl-shop.com

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ


今週のシティライフ掲載記事

  1.  森や川に生息する動植物などを観察し、親子で自然を楽しみましょう!4月27日(土)、9月7日(土)、11月9日(土)の全3回に渡って行い、講…
  2.  いつの間にか春も盛り。寒いうちに庭木に寒肥(肥料)を与えておこうと思ったのに遅くなってしまいました。寒い時は庭仕事がどうしても億劫になって…
  3. 【写真】ケヤキ一枚板のカウンターと。左から鈴木さん、悦子さん、智明さん  大谷家具製作所は2011年11月に長南町長南に工…
  4. 『リーダーハーフェン』は1982年結成の男声合唱団で、42年間その歌声を響かせてきた。構成は、トップテノール・セカンドテノール・バリトン・…
  5.  多くの映画ファンを虜(とりこ)にした女優オードリー・ヘプバーンを、前半・後半と2回に分けて掲載します。ヘプバーンは今でも日本や欧米諸国で人…
  6.  昔から『言葉3割、行動7割』という言葉があります。「子どもは親の言うことの3割までしか身に付けないが、親の行うことはその7割以上を身に付け…
  7.  市原市姉崎小学校を拠点に活動している剣道『錬心舘市原道場』。設立は1987年と長い歴史を持ち、小中学生を中心にこれまで数多くの卒業生を育て…
  8. 【写真】本須賀海岸(当写真は特別な許可を得て撮影しています)  マリンアクティビティのイメージが強い九十九里エリア。成田国…
  9. シティライフ編集室では、公式Instagramを開設しています。 千葉県内、市原、茂原、東金、長生、夷隅等、中房総エリアを中心に長年地域に…

ピックアップ記事

  1. 【写真】ケヤキ一枚板のカウンターと。左から鈴木さん、悦子さん、智明さん  大谷家具製作所は2011年11月に長南町長南に工…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る