こでまりの夢

私が子育てに奮闘中の頃、先輩ママが、「親が何もしてくれなかったおかげで、私はいろいろなことができるようになった」と話してくれました。小学1年生になったら、明日の準備は自分でやる。家事は家族で分担して行うなど、親が手伝ってくれるのは初めだけで、やり方を覚えたら自分のことは自分でやるのが基本だったそうです。そのうちに、ご飯も炊けるようになり、お弁当も自分で作って学校に行っていたそうです。当時は、友達の親と比べて悲観したりしたそうですが、その方のお母様は、それはそれは、何もやってあげないことを徹底されていたようです。
しかし、自分が親になった時、同世代の母親たちが実家を頼りすぎているのをみると、「なぜ自分でやれないの?」と思うようになったそうです。そして、よく考えた結果、何でも自分でできるようになったのは、「何もしてくれなかった親のおかげだった」と気づかれたそうです。この方のお母様が行ってきたことは、『何もしない=放任』ではありません。何もしないことを一生懸命にやってきたのです。そして、「見守り続けて、認め、信頼してくれた」ともおっしゃっていました。
現在、子どもの引きこもり、自立困難などの相談が増えています。ほとんどの場合、その親は「かわいそうだから、何でもやってあげてきた」のだそうです。果たして、何でもやってあげることが子どものためになるのだろうか?と思ってしまいます。
子育ての目標は『自立』をさせることです。子離れする時も、そう遠くはなさそうです。

中嶋悦子(なかしま えつこ)
http://www.en-sta.jp

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  2020年東京オリンピックでサーフィンの会場となる、長生郡一宮町の釣ヶ崎海岸。この一宮の砂浜には、絶滅危惧種のアカウミガメが産卵にやって…
  2.  防犯特集第2回は、第1回に続き「電話de詐欺」について、その手口の変遷と、最も新しい方法を紹介する。  手口の変化は、犯人グループが警察…
  3. ここに踏み込んでいいのだろうか…と足が止まってしまうほど美しい場所に着いた。市原市島野在住の和紙絵作家、星かづをさん宅の玄関には、宵闇色のタ…
  4. これから開催される市原近郊の『秋祭り』を紹介します。各お祭りは地域毎に様々な特徴があり、とても魅力的です。ぜひ皆さんも気になるお祭りに足を運…
  5. きかんしゃトーマス ファミリーミュージカル ソドー島のたからもの 5年間で30万人以上を動員した大人気ミュージカルがみんなの街にやってくる!…

ピックアップ記事

  1.  2020年東京オリンピックでサーフィンの会場となる、長生郡一宮町の釣ヶ崎海岸。この一宮の砂浜には、絶滅危惧種のアカウミガメが産卵にやって…

イベント情報まとめ

  1. ◆サークル 還暦軟式野球・市原クラブ銀杏 (火)(金)9~12時 三和運動広場 第21回全日本選抜還暦軟式野球大会が9/28~10/1、…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る