こでまりの夢

私が子育てに奮闘中の頃、先輩ママが、「親が何もしてくれなかったおかげで、私はいろいろなことができるようになった」と話してくれました。小学1年生になったら、明日の準備は自分でやる。家事は家族で分担して行うなど、親が手伝ってくれるのは初めだけで、やり方を覚えたら自分のことは自分でやるのが基本だったそうです。そのうちに、ご飯も炊けるようになり、お弁当も自分で作って学校に行っていたそうです。当時は、友達の親と比べて悲観したりしたそうですが、その方のお母様は、それはそれは、何もやってあげないことを徹底されていたようです。
しかし、自分が親になった時、同世代の母親たちが実家を頼りすぎているのをみると、「なぜ自分でやれないの?」と思うようになったそうです。そして、よく考えた結果、何でも自分でできるようになったのは、「何もしてくれなかった親のおかげだった」と気づかれたそうです。この方のお母様が行ってきたことは、『何もしない=放任』ではありません。何もしないことを一生懸命にやってきたのです。そして、「見守り続けて、認め、信頼してくれた」ともおっしゃっていました。
現在、子どもの引きこもり、自立困難などの相談が増えています。ほとんどの場合、その親は「かわいそうだから、何でもやってあげてきた」のだそうです。果たして、何でもやってあげることが子どものためになるのだろうか?と思ってしまいます。
子育ての目標は『自立』をさせることです。子離れする時も、そう遠くはなさそうです。

中嶋悦子(なかしま えつこ)
http://www.en-sta.jp

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ


今週のシティライフ掲載記事

  1.  コロナ禍で中止していた観音寺(鴨川市)の『ひなまつり』が3年ぶりに開催される。慶応元年(1865年)、現在の鴨川市に生まれ日本のためにと自…
  2. 【写真】(前列左から)会長・後藤さん、講師・片岡さん、     (後列左から)会員の常盤さん、後藤さん、市原さん、中村さん …
  3. 【写真】工房の庭にて。小原さん(左)、齊藤さん  睦沢町下之郷に2人の陶芸家が住んでいる。『夢楽工房』を共同で主宰する齊藤…
  4.  寒い冬の真っ只中、皆さんはどうお過ごしでしょうか?家にこもりがちで、外に出ない方も多いかもしれません。こんな時こそ、ウインタースポーツとし…
  5.  秋晴れのなかの11月6日、茂原公園の広場をスタートに『第19回千葉県ウォークラリー大会茂原会場』が開催された。毎年開かれているこの大会も、…
  6.  ツグミという野鳥をご存じの方も多いだろう。体長23~25㎝、白い眉斑で、頭から背面は黒褐色。羽が茶褐色で、胸から腹にかけてはうろこ状の黒い…
  7.  小湊鐵道光風台駅から、西方に歩いて15分程にある鶴峯八幡宮。鎌倉時代・建治3年(1277)に本宮大分県の宇佐八幡宮より御分霊を戴き、お祀り…
  8.  昨年も、『こでまりの夢』をお読みいただきありがとうございました。昨年は17年間のコラムをまとめ、出版することが出来ました。これもひとえに、…
  9. シティライフ編集室では、公式Instagramを開設しています。 千葉県内、市原、茂原、東金、長生、夷隅等、中房総エリアを中心に長年地域に…

ピックアップ記事

  1.  コロナ禍で中止していた観音寺(鴨川市)の『ひなまつり』が3年ぶりに開催される。慶応元年(1865年)、現在の鴨川市に生まれ日本のためにと自…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る