~しっかり抱いて、下におろして、歩かせる~

 明けまして、おめでとうございます。皆様におかれましては、お健やかに新春をお迎えのことと存じます。今年も幸多き一年になりますよう、心よりお祈りしています。
 昨年は、子育て支援センターを開設し、たくさんの親子とふれあうことができました。最近は、子どもたちの成長と共に、活発に遊ぶ姿も見られるようになり、うれしく思っています。そういえば、日本には「しっかり抱いて、下におろして、歩かせる」という言葉がありました。昔から「三つ子の魂百まで」ということわざもありますが、乳幼児期に抱っこして、しっかり向き合い心を通わせて育てるスキンシップは、「親子の絆」や「愛着」、心の土台となる「自己肯定感」をつくるためにとても大切なことだと言われています。「下におろして、歩かせる」とは、愛着からの「分離」です。3歳までは親のそばで遊んでいた時期だったのが、4歳頃になるとだんだんと親から離れて友達との遊びが楽しくなる時期ですね。この時期にすんなりと離れていくために、「しっかり抱いて」が必要なのです。この土台ができると子どもは親から少しの間離れても大丈夫だと思うようになり、ついには長い時間離れていられるようになります。その過程に大切なのが親子のふれあいです。乳幼児期はゆったりとした気持ちで、たくさん抱っこしてあげてくださいね。
 今年も、どうぞよろしくお願いします。

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  今年8月1日、スタートしたばかりの『茂原シニアアンサンブル(以下、茂原SE)』。茂原市ほのおか館(本納公民館)にて、毎週土曜日に練習を行っ…
  2. [caption id="attachment_37361" align="alignright" width="150"] 稲荷の祠[/c…
  3.  明治時代から天然ガスの採掘が行われている茂原市で、天然ガスに焦点を当てたご当地検定「もばら検定ガス博士」が8月29日・30日に行われました…
  4.  先日のこと。いつものようにパソコンデスクにコーヒーカップを置きました。その時、フッと『こぼしそうだな…』と思ったんです。その後、席を立って…
  5.  つぶらな黒い眼が愛くるしい『ウリ坊まん』。大多喜町特産のタケノコと、同じく町内で獲れるイノシシの肉が具材の肉まんだ。 [capt…
  6. 「持続化給付金」は新型コロナウイルスの影響で売り上げが大きく落ち込んだ事業者が対象で、確定申告の書類や通帳の写しなどを添付し申請、認められれ…
  7.  写真は、昨年10月25日、台風21号の影響による豪雨の直後に、市原市・新番場橋の上から撮影したものです。川幅いっぱいに増水した川の水が今に…
  8.  昨秋の集中豪雨で作品・建物共に被災し、休館していたホキ美術館(千葉市緑区)が8月1日、約9カ月ぶりにリニューアルオープンした。新たなスター…

ピックアップ記事

  1.  今年8月1日、スタートしたばかりの『茂原シニアアンサンブル(以下、茂原SE)』。茂原市ほのおか館(本納公民館)にて、毎週土曜日に練習を行っ…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る