こでまりの夢 ~家庭と仕事の両立~

 いよいよ新年度が始まります。4月から仕事復帰するママも多いかと思います。私も働くママの一人。仕事も大事だけど子どもはちゃんと育てたい、と思ってやってきました。家庭と仕事を両立できるように実践してきたのが、今日ご紹介する『家庭と仕事3大ポイント』です。ママたちの参考になれば幸いです。
1、 家庭では夫との夫婦関係を良好にする
あなたは、夫の譲れない部分を知っていますか?うちの場合は、夕飯です。晩酌をする夫のために、必ず酒の肴を用意しておきます。ある程度、夫の希望を叶えることで、こちらのわがままも聞いてもらっています。
2、身の丈に合った仕事をする
無理な仕事を引き受けると、周りに迷惑をかけてしまうし、ストレスにもなります。自分ができる仕事を責任持って行うようにします。
3、子どもは愛情をかけて自立させる
幼い頃は、親の愛情が伝わるように育てます。3歳くらいになったら、少しずつお手伝いをさせて、できることを増やしてあげましょう。そうすることで、自立の芽が育ち、将来、家事ができるようになります。家事は家族で分担するといいですね。どうしてもママができない部分は、パパや祖父母、保育園等にフォローしてもらいましょう。子どもは、皆で育てるものです。ひとりで頑張りすぎないようにしましょう。

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  袖ケ浦公園には現在およそ80匹の『地域猫』がいる。どのような猫たちをこう呼ぶのか。千葉県が作成した『地域ねこ活動に関するガイドライン』に…
  2. 「オレオレ詐欺」「振り込め詐欺」と言われ、現在も全国で多くの被害が報告されている特殊詐欺事件。千葉県警では、これらの詐欺がまず電話でコンタ…
  3.  市原特産といえば、今が旬の梨。養老川沿いの栄養豊かな土地で大事に育てられた「いちはら梨」は、大きくて歯ごたえの良いのが特徴です。これから…
  4.  6月16日、市原市少年相撲教室が開催され、豪栄道関、妙義龍関、佐田の海関はじめ境川部屋の力士たちが会場のゼットエー武道場を訪れた。朝稽古…

ピックアップ記事

  1.  袖ケ浦公園には現在およそ80匹の『地域猫』がいる。どのような猫たちをこう呼ぶのか。千葉県が作成した『地域ねこ活動に関するガイドライン』に…

イベント情報まとめ

  1. ◆サークル 国際交流・市原市オリンピック準備委員会 月2回 姉崎地区(海外と交信あり) 外国人と定期的に交流したい、その準備のために英語…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る