ホントはとっても単純、犬の気持ち

 犬連れの人たちの散歩コースとしても親しまれている、ちはら台公園には1500㎡の広いドッグランがある。そういった施設の紹介と利用促進を目的とし、昨秋、『ちはら台ドッグクラブ』と『(公財)市原市地域振興財団』共催の『犬のしつけ個別相談会』が行われた。相談役は『わんちゃんの家庭教師 ぽちのせんせい』ドッグトレーナーの菊地美奈子さん。8組が、1組30分ずつの個別相談を受けに訪れた。
 まずやってきたのは陽気な性格の大型犬、エアデールテリアのジュジュちゃん(3歳、メス)。他の犬が視界に入るとすぐに興奮、吠えて飛びかかろうとする。「しっぽを立てているので怖がっているのではなく、追い回したくてワクワクしている状態ですね」と菊地さん。対処法は犬の嫌がることを見つけ抑止力とすること。通りかかった散歩中の犬に吠え飛びつこうとしたジュジュの目の前で、菊地さんは小石を入れた2リットルのペットボトルを振りかざした。「ガラガラ」という音に驚いて退くジュジュ。数回、この動作を繰り返すと早くも効果が。他の犬を見ても吠えなくなったのだ。「毎回、必ず同じ動作をすることが大事。振り上げるアクションは派手めに。吠えなくなったら褒めてあげて」
 「やきもちをやくのです」と飼い主が連れてきたのはミニチュアダックスフンドのツナくん(6歳、オス)。飼い主が7カ月の孫を抱くと、キャンキャン鳴いて赤ちゃんの足に噛みつこうとする。だが、赤ちゃんが1人でいるときには特に興味を示さない。菊地さんの口からは「やきもちではなく、赤ちゃんが怖いのです」と驚くべき答え。得体の知れない赤ちゃんの存在が怖いが、自分1人では近づくこともできない。飼い主が一緒だと安心して攻撃に出るのだという。「飼い主にとって赤ちゃんは大切なものだと教えてください。音が出るものなどで驚かすといい」とアドバイス。「目からうろこです。来てよかった」と飼い主はホッとした表情。その他の犬にも、様々な状況で小石入りのペットボトルは効果てきめんだった。1つ用意しておくといいかもしれない。
 「人間は複雑に考えがちだが犬の気持ちは単純。相手の立場に立って考えたりはできないので、やきもちをやく、相手を困らせようとする、思いやる、といったことはしません。自分の得になる行動をとり損になることを避けているだけです。ただ、そのためには驚くほど頭を使うので、飼い主さんはつい擬人化してしまうのでしょう」とのこと。新たな発見となったのでは。

問合せ 菊地さん
TEL 090・3339・8518

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  山武市本須賀海岸のほど近く、住宅街の一角に、和泉奏平美術館がある。1993年に48才と若くして逝った画家・和泉奏平の遺作を、自宅アト…
  2. ◇新型コロナで不審な電話が増加中!  県内の個人宅では、「コロナのことで調べている」という不審な電話が確認されています。市役所職員を…
  3.  2020年は「更級日記」作者・菅原孝標娘(すがわらのたかすえのむすめ)の帰京から1000年。作者は父の上総介(かずさのすけ)任務に伴い、上…
  4.  市原市内の古道に道標を作成・設置し、椎津城跡の整備に協力するなど、文化遺産啓発活動や地域行事に協力を続けている姉崎高校の生徒らが、この…
  5.  サッカー場施設の「市原スポレクパーク」は、子どもから大人までサッカー愛好家が集まる市民・県民のための施設です。広大なピッチはナイター設備を…
  6.  分蜂の季節。ニホン蜜蜂を飼っている者にとっては待ち遠しい、期待に胸膨らむ季節です。桜の花が咲いた2週間後くらいが目安で、偵察蜂が新しい棲み…
  7. 「ダメダメッ、沼の主がいるよ。行っちゃだめー」と、子どもたちが人形に向かって必死に叫ぶ。人形劇『やまなしもぎ』の一場面でのことだ。上演…
  8. ◇多発する車上荒らし、部品盗難に注意!  市原警察署管内では最近、車上ねらいやナンバープレートを狙った部品ねらいの盗難が多発していま…
  9. 11月23日(土)、千葉市中央区のそごう千葉店で開催された『市原市・房総 災害復興フェア』。9月、10月に千葉県を襲った台風15号や暴風雨は…
  10.  毎年、年末は空き巣などの被害が増加する。また、今年は台風15号・19号の被害を狙った悪質商法や盗難事件等も発生しており、千葉県警察で…

ピックアップ記事

  1.  山武市本須賀海岸のほど近く、住宅街の一角に、和泉奏平美術館がある。1993年に48才と若くして逝った画家・和泉奏平の遺作を、自宅アト…

イベント情報まとめ

  1. ※イベントの開催につきまして、ご確認の上ご参加いただきますようお願い申し上げます。 ◆サークル ・よさこいチーム飛翠迅 毎(月) 19~2…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る