長南町郷土資料館『春の人形ギャラリー』

長南町伝統の芝原人形をはじめ、伏見や東北地方の土人形、下総の張子人形、瀬戸の陶製人形、木目込人形、昭和30年代のひな人形など、個性あふれる約200点の人形たちを展示公開します。

日 程
2019年3月2日~2019年4月14日
時 間
9時~16時
場 所
千葉県長生郡長南町長南2127-1

地図

 長生郡長南町長南2127-1

イベント名

長南町郷土資料館『春の人形ギャラリー』

主催者名

長南町郷土資料館

参加費

無料

関連サイトURL

https://www.town.chonan.chiba.jp/shisetsu/90/

駐車場

あり

お問合わせ先

電話番号

0475-46-1194

メールアドレス

syakai-kyoiku@town.chonan.chiba.jp

※イベントの開催情報などは変更になる場合がありますので、事前にご確認の上お出掛けください。

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1. 宝林寺住職 千葉公慈さん  2月3日(日)、市原市立南総公民館で行われた『生き活き大学公開講座』。講師の駒沢女子大学の教授で、市内宝林寺の…
  2.  異常気象や地震などで、全国各地に災害が発生している近年。特に2011年3月11日によってもたらされた東日本大震災は、未だに鮮明に記憶して…
  3. 市原市ラグビーフットボール協会  市原市ラグビーフットボール協会は、昭和41年に設立、今年で54年目を迎えます。当協会の歴史は、日本経済…
  4.  毎月第4月曜日に五井公民館でふれあい子育てサロン『子育て会1・2・3(ワンツースリー)』が開催されている。未就学前の乳幼児と親たちを対象…

ピックアップ記事

  1. 宝林寺住職 千葉公慈さん  2月3日(日)、市原市立南総公民館で行われた『生き活き大学公開講座』。講師の駒沢女子大学の教授で、市内宝林寺の…
  2.  異常気象や地震などで、全国各地に災害が発生している近年。特に2011年3月11日によってもたらされた東日本大震災は、未だに鮮明に記憶して…

イベント情報まとめ

スタッフブログ

ページ上部へ戻る