肩こりには鬼嫁の一撃

暖かい日が続いたかと思うと、急に冷え込んだり…
気温の変化も大きく、まだまだ健康管理には注意です。

先日体調を崩してしまったのですが、私の場合、毎回ひどいのが体の痛みです。
頭から肩から背中から腰から…全部痛い!となり、大変つらいのですが、薬や人の手に毎回頼るわけにもいかず。。

そんな時はこれです!その名も「鬼嫁の一撃」!!
いいトコ当たれば、気持ちよさ鬼のごとし。(笑)

昨年手に入れたこちら、ネーミングセンスはもちろん、このデザインセンス!
最初見たときは正直「えっ??」となりましたが
試しに叩いてみたら案外いい…
コントの小道具のように、デフォルメされたかのようなこの大きく丸いヘッド部分、実際体に当たるとそんなに痛くはないんです。
感覚的には人のこぶしに近いのかもしれません。
長さもあるので、背中の下の方もまんべんなく叩けます。

鬼嫁さんも、上から目線で「背中とおしり、ふくらはぎにも使えるし。」と申しております。


ちなにみ五井のカインズで買いました。
まだ売っているかわかりませんが、肩こりなど困っている方はぜひ。
姉妹品には「鬼の恩返し」という刺激強めのグッズもあります。
(制作部/井上)


関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  石粉粘土工房『花ごよみ』を主宰する澤田節子さんは、茂原市緑が丘在住。自宅兼工房には石粉粘土で作った色とりどりの作品が飾られている。石粉粘…
  2.  7月21日(日)、市原市根田にある西光寺では夏休み寺子屋企画として『飴ふうせん体験』が行われた。参加したのは大人と子どもあわせて50名。…
  3.  認知症の人や家族、支援者、一般の人たちが、リレーをしながら一つのタスキをつなぎ、北海道から沖縄へと日本を縦断していくイベント『RUN伴』…
  4.  少子化が進む日本で、直面している問題は数多(あまた)ある。学校業界の中でも顕著に表れているのが部活動で、プレーをするのに必要なメンバー数…

ピックアップ記事

  1.  石粉粘土工房『花ごよみ』を主宰する澤田節子さんは、茂原市緑が丘在住。自宅兼工房には石粉粘土で作った色とりどりの作品が飾られている。石粉粘…

イベント情報まとめ

  1. ◆サークル 還暦軟式野球・市原クラブ銀杏 (火)(金)9~12時 三和運動広場 第21回全日本選抜還暦軟式野球大会が9/28~10/1、…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る