「故郷姉崎町年中行事」展示会

「故郷姉崎町年中行事」は明治時代の姉崎町の行事・くらしを画家・広瀬露竹が描いた画帳です。 節句・七夕などの行事、「ほーほんや」「かたびて」などの子供行事、姉崎浦での浅蜊採り等などのくらし、そして当時の風景が生き生きと描かれています。 また、今では忘れ去られた行事・くらしも描かれており、当時を伝える民俗資料としても一級品です。
 この画帳の一括展示はほとんど行われていませんでしたが、今回は原本を直接撮影した写真とそれぞれに小学生向けの説明を付けて、姉崎の絵50枚すべてを一括展示します。 
(4/21~4/30前編、5/1~5/10後編)
ゴールデンウイークに親子で忘れられた「姉崎のむかし」を訪ねられてはいかがでしょうか。

日 程
2020年4月21日~2020年5月10日
時 間
終日
場 所
姉ヶ崎駅市民ギャラリー(姉ヶ崎駅構内)

地図

イベント名

「故郷姉崎町年中行事」展示会

主催者名

姉崎を知る会

参加費

無料

関連サイトURL

駐車場

無し

お問合わせ先

電話番号

090-3544-3728

メールアドレス

anesaki@chiba.email.ne.jp

※イベントの開催情報などは変更になる場合がありますので、事前にご確認の上お出掛けください。

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ


今週のシティライフ掲載記事

  1. 【写真】『音楽堂in市原《私の十八番》ガラコンサート』にて。ヴァィオリン・川井郁子さん、ピアノ・熊本マリさん  市原市市制…
  2. ホソミオツネントンボ(越冬中)  日本では200種ほどのトンボが生息しているとされています。主に、春から秋に観察でき、身近…
  3. 【写真】いちはらフィールドマップ巡り・市原にて  市原市姉崎在住の石黒修一さん(76)は、『地域を知り・守り・愛する』とい…
  4.  近年、湾岸沿いの工場夜景が注目され、ナイトクルーズが運航されるほどになっていますが、多くの石油・化学工場が林立する市原市の五井・姉崎海岸付…
  5. 【写真】ダリア花(茂原市立美術館蔵)  2月14日(水)~3月24日(日)、茂原市立美術館で、千葉県誕生150周年記念事業…
  6.  今回は、自分の好きなベストスリーに入る監督を取り上げます。読者の方々には、作品は知っているけれど、監督には馴染みがない、という方もいらっし…
  7.  今回と次回で、未来の話をしたいと思います。今世紀の中頃までに世界の人口は100億人を超えると言われています。気候変動により農作物の生産がま…
  8. 【写真】人々に語りかける中村医師 写真提供:PMS(平和医療団・日本)  昨年11月25日、ちはら台コミュニティセンター(…
  9. シティライフ編集室では、公式Instagramを開設しています。 千葉県内、市原、茂原、東金、長生、夷隅等、中房総エリアを中心に長年地域に…

ピックアップ記事

  1. 【写真】『音楽堂in市原《私の十八番》ガラコンサート』にて。ヴァィオリン・川井郁子さん、ピアノ・熊本マリさん  市原市市制…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る