ひな祭りを彩る 市東(しとう)伝統の太巻き寿司講習会

市原市の北東部、市東(しとう)地域の伝統の太巻き寿司を習います。

講師は、長年に渡り公民館などで伝統の味の継承に尽力されている、『太巻き寿司といえばこの人!』の、大網初江さん。

地域の魅力を発信すべく様々な町おこしを展開中の、市東地域15町会共創プロジェクトが贈る太巻き講習会、第一回のテーマは、『ひな祭りを彩る市東の太巻き』です。

 

お申し込み・お問い合わせは Eメール shoku@shito-ichihara.com までどうぞ!

持ち物:太巻き用(大きな)まきす2枚、エプロン、三角巾(髪の毛を覆うもの)、お持ち帰り用タッパ

申し込み締め切り:2023年2月1日(水)

定員:15名

日 程
2023年2月8日(水)
時 間
午前10時~12時
場 所
瀬又公民館(市原市瀬又135 正蓮寺 隣り)

地図

イベント名

ひな祭りを彩る 市東(しとう)伝統の太巻き寿司講習会

主催者名

市東地域15町会共創プロジェクト

参加費

2000円(材料費込み)

関連サイトURL

https://shito-ichihara.com/

駐車場

有り

お問合わせ先

電話番号

09040763890

メールアドレス

shoku@shito-ichihara.com

※イベントの開催情報などは変更になる場合がありますので、事前にご確認の上お出掛けください。

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ


今週のシティライフ掲載記事

  1.  市原市中高根にある鶴峯八幡宮は、鎌倉時代の建治三年(1277年)より続く由緒正しき神社である。「本宮大分県の宇佐八幡宮から御分霊を戴きお祀…
  2.  焚き火が恋しい季節になりました。私は週末の黄昏時、陽が落ち始める前から焚く準備を始めます。我が家の焚き火台は壊れて要らなくなった洗濯機のド…
  3.  光陰矢の如し、今年の掉尾(ちょうび)を飾る懐かしの映画は、「ウエスト・サイド物語」です。1961年(昭和36年)公開、監督はロバート・ワイ…
  4. 写真:《アニマリス・オルディス》2006年ⒸTheo Jansen  千葉県誕生から150周年を迎えた今年、千葉県立美術館…
  5. 【写真】各賞受賞作品の監督。前列左から2番目は映画祭実行委員長、後列左端は審査員のミヤザキさん。グランプリ受賞の全監督は前列左から3番目。 …
  6.  若い人がイチバン集まりたくなる街イチハラヘ! 未来に向けて動き出す「イチハラ」が、新しい「しあわせ」を発信する2024年の3日間、その各講…
  7.  キセキレイは、よく街中で見かけるハクセキレイの仲間ですが、個体数が少なくなっていることや、渓流や川原などの水辺を好んで生息しているため、ハ…
  8. 【写真】神明さん(左)と宗形さん  丸みのある可愛いフォルムから奏でられる心地よい音。それこそ、オカリナの最大の特徴である…
  9. シティライフ編集室では、公式Instagramを開設しています。 千葉県内、市原、茂原、東金、長生、夷隅等、中房総エリアを中心に長年地域に…

ピックアップ記事

  1.  市原市中高根にある鶴峯八幡宮は、鎌倉時代の建治三年(1277年)より続く由緒正しき神社である。「本宮大分県の宇佐八幡宮から御分霊を戴きお祀…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る