市原アラはたキャンプ

「市原アラはたキャンプ」とは、アラウンドはたちの若者(15~30歳)を対象に、実施するサマーキャンプです。当日は二部制となっており、第一部(昼)では、市原市内で行われている地域活動を”田舎体験”と題して、アクティビティを体験。第二部(夜)では、市内の農園でのBBQ・キャンプを実施します。
昨年の「市原アラはたトロッコ」をリニューアルし、今年も市原の魅力を若者へ発信します。

◆ 実施概要
第一部:4種類の田舎体験
アユのつかみ取り
古民家漆喰塗りと田舎暮らし
ペイントパーティー&珈琲の焙煎
竹明かりづくり
第二部:BBQ・盆踊り・キャンプ(宿泊含む)

日 程
2023年8月26日~2023年8月27日
時 間
9:00~21:00
場 所
五井駅集合、体験は市原市各所

地図

イベント名

市原アラはたキャンプ

主催者名

のろし ~10-30代による地域活性化団体~

参加費

1. アユのつかみ取り:一般6,500円/学生3,500円 2. 古民家漆喰塗りと田舎暮らし:一般4,500円/学生3,000円 3. ペイントパーティー&珈琲の焙煎:一般7,500円/学生4,500円 4. 竹明かりづくり:一般4,500円/学生3,000円

関連サイトURL

https://note.com/noroshi/n/na3d33983f31b

駐車場

有り

お問合わせ先

電話番号

080-1140-8957

メールアドレス

signalfire.local@gmail.com

※イベントの開催情報などは変更になる場合がありますので、事前にご確認の上お出掛けください。

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  5月26日(日)、市原市市民会館の大ホールで『第17回 シニアアンサンブル全国大会 創立25周年記念』が開催される。主催はNPO法人全日本…
  2. 【写真】メインビジュアルデザイン:岡﨑 真理⼦(REFLECTA, Inc.)  千葉県誕⽣150周年記念事業の⼀環と…
  3.  初夏のこの時期、夕暮れから夜にかけて「ホッホウ、ホッホウ」と繰り返す声を耳にすることがある。アオバズクの鳴き声だ。木の樹洞を巣にするので、…
  4.  移住者の視点で、いすみ市と周辺の魅力的な場所をまとめたガイドブック『田舎歩き方・ 暮らし方♯1 千葉県いすみ市とその周辺2024』が4月2…
  5.  ティラノサウルス、トリケラトプス親子、ベロキラプトルなど、紀元前3000年前に存在した巨大な恐竜たちが千葉港に大集結。  リアルな恐竜ロ…
  6.  文学を愛する仲間たちが発刊する文学同人誌『槇』。46年前の1977年(昭和52年)に設立された『槇の会』が発行している。  同会は、『雪…
  7. 【写真】アブドゥルラーマン・アブダラ『最後の3人』(平三)  千葉県誕生150周年記念事業『百年後芸術祭~環境と欲望~内房…
  8.  市原湖畔美術館では、百年後芸術祭|内房総アートフェス|の一環として『ICHIHARA×ART×CONNECTIONS|交差する世界とわたし…
  9. シティライフ編集室では、公式Instagramを開設しています。 千葉県内、市原、茂原、東金、長生、夷隅等、中房総エリアを中心に長年地域に…

ピックアップ記事

  1.  5月26日(日)、市原市市民会館の大ホールで『第17回 シニアアンサンブル全国大会 創立25周年記念』が開催される。主催はNPO法人全日本…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る