電気パンをつくろう!

「電気パン?」・・・食べるとビリビリとしびれるパン。ではなく「電気を使って作るパン」という意味です。電気を使ってパンを焼くというのは当たり前と思うとかもしれませんが、実は使う道具が「ステンレス板」と「電気コード」と「牛乳パック」だけです。こんな簡単な道具だけでパンが焼けるということにビックリすることと思います。
ぜひこのふしぎなパン作りを体験しにきてください。もちろん焼けたパンはみんなでいただきます。 子供から大人までワイワイ言いながらモノづくりを楽しむ会です。参加は自由です。当日会場におこし下さい。

日 程
2018年  11月  17日
時 間
13:00~15:00
場 所
市原市姉崎公民館

地図

市原市姉崎公民館

イベント名

電気パンをつくろう!

主催者名

ワクワクドキドキたのしい授業

参加費

100円

関連サイトURL

駐車場

有り

お問合わせ先

電話番号

0436-61-5743

メールアドレス

pigletobasan15@yahoo.co.jp

※イベントの開催情報などは変更になる場合がありますので、事前にご確認の上お出掛けください。

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  袖ケ浦公園には現在およそ80匹の『地域猫』がいる。どのような猫たちをこう呼ぶのか。千葉県が作成した『地域ねこ活動に関するガイドライン』に…
  2. 「オレオレ詐欺」「振り込め詐欺」と言われ、現在も全国で多くの被害が報告されている特殊詐欺事件。千葉県警では、これらの詐欺がまず電話でコンタ…
  3.  市原特産といえば、今が旬の梨。養老川沿いの栄養豊かな土地で大事に育てられた「いちはら梨」は、大きくて歯ごたえの良いのが特徴です。これから…
  4.  6月16日、市原市少年相撲教室が開催され、豪栄道関、妙義龍関、佐田の海関はじめ境川部屋の力士たちが会場のゼットエー武道場を訪れた。朝稽古…

ピックアップ記事

  1.  袖ケ浦公園には現在およそ80匹の『地域猫』がいる。どのような猫たちをこう呼ぶのか。千葉県が作成した『地域ねこ活動に関するガイドライン』に…

イベント情報まとめ

  1. ◆サークル 国際交流・市原市オリンピック準備委員会 月2回 姉崎地区(海外と交信あり) 外国人と定期的に交流したい、その準備のために英語…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る