おかげさまで20周年 季節の旬を楽しむ日本料理店 かもせん

 旬の味を召し上がっていただきたいと、吟味した食材を使い、心を込めて作る料理の数々。夏には鱧(はも)を冬には河豚(ふぐ)など産地直送の新鮮な魚介類を使った料理をはじめ、普段の気軽なお食事からお祝いや法事、宴会と幅広く利用されている「料理 かもせん」。
掘りごたつのお席やテーブル席もあり、お子様連れのご家族やご高齢のお客様にも喜ばれている。今回20周年を迎えるにあたり、座敷席が苦手な方に利用していただけるように1階の個室を掘りごたつに改装。今まで以上に利用の幅が広がったお部屋は貸切りも出来る。
 従業員一同は、お客様に幸せなひとときを過ごしていただける様、おもてなしの心を第一に考え「かもせんなら、いつ行っても美味しい料理が落ち着いた雰囲気でくつろいで食べられる」というお客様の言葉を励みに接客。その、市内でも指折りのお店として人気のかもせんが今年20周年を迎える。
 「本当にたくさんの方にご愛顧いただきました。さらにたくさんのお客様に楽しんでいただける様、頑張っていきます。特にまだ当店をご利用いただいていない方に是非お越しいただきたいと思います。」と店主。

8312
■20周年記念特別メニュー
京料理をベースに地元の方に受け入れてもらえるよう試行錯誤しながら今日に至るかもせんが、今回、京の味を存分に堪能できる特別メニューを期間限定で用意。メインを四品の中から選べる「かもせん京御膳」は昼夜共通で予約制。
他にも、一品料理や日替わりのおすすめ料理など、他店とは変わらない価格で気軽に楽しめるメニューも豊富に揃えている。この機会に是非、かもせんの味を堪能してみては。

8313
法事・各種宴会ご予約承ります。
ご要望などございましたらお気軽にご相談ください。

◆営業時間 11:30~14:00(LO13:30)※日・祭・祝日のランチは要予約
      平  日 17:00~23:00(LO22:00)
      日・祭・祝日 17:00~22:00(LO21:00)
◆定休日/月曜日
◆URL/http://kamosen.com
市原市惣社4-2-3 TEL.0436-22-6587  


大きな地図で見る

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  プラスチックのゴミ問題が深刻になって来ています。生産が簡単、ある程度の耐久性がある事などから、年間約800万トンも生産され、どこを見ても使…
  2.  春はサクラ、夏は水あそび、秋は紅葉と草花、冬はウメや野鳥観察。起伏に富んだ約53ヘクタールの広い青葉の森公園は、四季折々、様々な木々と花が…
  3.  毎月第1土曜日、茂原市中央公民館にて男性だけの料理教室『ダンディークッキング』が開かれている。1990年に開催された茂原市主催のシルバー料…
  4.  文学を愛する仲間たちが発刊する文学同人誌『槇』。45年前の1977年(昭和52年)に設立された『槇の会』が発行している。  同会は、『雪…
  5.  日没後に花が咲き、翌朝になると萎む1日花の月見草。御宿海岸の『月の沙漠記念公園』の一角では、大きめの黄色い花が咲くオオマツヨイグサが、毎…
  6. 「人生100年時代、どうやったら幸福な終活の日々を送れるのか。そのひとつとして、ヨーロッパで人気の体験・滞在型農園の菜園版的な、交流できる…
  7.  平成22年度から毎年、千葉県内各地で公演を行っている『おやこ de オペラ』。年齢制限を設けず0歳の子どもから入場でき、子どもたちが舞台に…
  8.  最近、市原市内の小湊鐡道沿線で、白と緑色の気動車が走っているのをご存じでしょうか。  この車両は、キハ40といい、小湊鐡道が2020年に…
  9. シティライフ編集室では、公式Instagramを開設しています。 千葉県内、市原、茂原、東金、長生、夷隅等、中房総エリアを中心に長年地域に…

ピックアップ記事

  1.  春はサクラ、夏は水あそび、秋は紅葉と草花、冬はウメや野鳥観察。起伏に富んだ約53ヘクタールの広い青葉の森公園は、四季折々、様々な木々と花が…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る