認知症のよろず承り所! 市原認知症相談センターにご相談を

 姉ヶ崎ケアセンター内に開設されている「市原認知症相談センター」は認知症の事ならどんな相談にも答えてくれます。放っておくと、どんどん進行して普通の生活が出来なくなってしまう認知症。センターでは培った豊富なノウハウから個人個人に合う治療が出来るよう、十分なカウンセリングを実地しています。診察は医師と対面しての問診となり、その他には記憶や認知機能の程度を調べる検査、脳の状態を診る画像検査を行っています。また、問題行動でお困りの方は認知症療養棟で、入所介護いたしますので是非一度相談してみては?

受診前のご注意
診察の際には、普段のご本人の様子を良く知るご家族の方への質問をいたします。ご家族同伴の上、お越しください。また、正確な診断をする為に、あらかじめ下記の内容を整理してお越しください。
1. 物忘れは日常生活に支障をきたすものか。
2. 最初の異変はいつ頃出てきたのか、突然に出てきたのか。
3. この半年の間に症状は進行したか。
4. ご本人のこれまでの病気や服用中の薬について、わかるもの(お薬手帳等)をご持参ください。

市原市認知症相談センター
住所/市原市椎津2558-1(姉崎病院 姉ヶ崎ケアセンター内)
■認知症外来 月曜日(予約制)
TEL/0436-66-1169


大きな地図で見る

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  石粉粘土工房『花ごよみ』を主宰する澤田節子さんは、茂原市緑が丘在住。自宅兼工房には石粉粘土で作った色とりどりの作品が飾られている。石粉粘…
  2.  7月21日(日)、市原市根田にある西光寺では夏休み寺子屋企画として『飴ふうせん体験』が行われた。参加したのは大人と子どもあわせて50名。…
  3.  認知症の人や家族、支援者、一般の人たちが、リレーをしながら一つのタスキをつなぎ、北海道から沖縄へと日本を縦断していくイベント『RUN伴』…
  4.  少子化が進む日本で、直面している問題は数多(あまた)ある。学校業界の中でも顕著に表れているのが部活動で、プレーをするのに必要なメンバー数…

ピックアップ記事

  1.  石粉粘土工房『花ごよみ』を主宰する澤田節子さんは、茂原市緑が丘在住。自宅兼工房には石粉粘土で作った色とりどりの作品が飾られている。石粉粘…

イベント情報まとめ

  1. ◆サークル 還暦軟式野球・市原クラブ銀杏 (火)(金)9~12時 三和運動広場 第21回全日本選抜還暦軟式野球大会が9/28~10/1、…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る