ペットも家族

 寒さも本格的になりました。風邪やインフルエンザ予防に努めている方は多いと思います。人間は自主的に防寒対策がとれますが、ペットはどうでしょう?飼い主次第です。寒さに強い犬種、暑さに弱い犬種はさておき、室内犬の大半は猛暑にも酷寒にも弱いと思います。
 以前、市原市に雪が降り積もった凍るような寒い朝、あるお宅の庭に置かれた大きな犬小屋でブルブル震えている超小型犬のチワワを見かけました。犬小屋には毛布もなにもありません。信じられない思いで、いてもたってもいられず、そのお宅のインターフォンを鳴らしましたが応答なし。勝手に門をあけて入ることもできず、しばらくウロウロしていましたが、あきらめてその場をあとにしました。
 翌日、再び、そのお宅に行ってみたら、犬小屋にチワワの姿はありませんでした。室内に入れてもらったのかな?それとも、まさか…。やりきれない思いでした。
雪こそ降らなくても、室内飼いであっても、人間同様に犬も寒さを感じます。飼い主は、物言えぬ犬がつらい思いをしないよう、体調を崩さないように寒さ対策をとるべきです。それが飼い主の責任というものだと思います。
 皆様と皆様のお宅のペットが、お元気で新しい年を迎えられますよう願ってやみません。

(編集・内田)

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  5月26日(日)、市原市市民会館の大ホールで『第17回 シニアアンサンブル全国大会 創立25周年記念』が開催される。主催はNPO法人全日本…
  2. 【写真】メインビジュアルデザイン:岡﨑 真理⼦(REFLECTA, Inc.)  千葉県誕⽣150周年記念事業の⼀環と…
  3.  初夏のこの時期、夕暮れから夜にかけて「ホッホウ、ホッホウ」と繰り返す声を耳にすることがある。アオバズクの鳴き声だ。木の樹洞を巣にするので、…
  4.  移住者の視点で、いすみ市と周辺の魅力的な場所をまとめたガイドブック『田舎歩き方・ 暮らし方♯1 千葉県いすみ市とその周辺2024』が4月2…
  5.  ティラノサウルス、トリケラトプス親子、ベロキラプトルなど、紀元前3000年前に存在した巨大な恐竜たちが千葉港に大集結。  リアルな恐竜ロ…
  6.  文学を愛する仲間たちが発刊する文学同人誌『槇』。46年前の1977年(昭和52年)に設立された『槇の会』が発行している。  同会は、『雪…
  7. 【写真】アブドゥルラーマン・アブダラ『最後の3人』(平三)  千葉県誕生150周年記念事業『百年後芸術祭~環境と欲望~内房…
  8.  市原湖畔美術館では、百年後芸術祭|内房総アートフェス|の一環として『ICHIHARA×ART×CONNECTIONS|交差する世界とわたし…
  9. シティライフ編集室では、公式Instagramを開設しています。 千葉県内、市原、茂原、東金、長生、夷隅等、中房総エリアを中心に長年地域に…

ピックアップ記事

  1.  5月26日(日)、市原市市民会館の大ホールで『第17回 シニアアンサンブル全国大会 創立25周年記念』が開催される。主催はNPO法人全日本…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る