本日公開「翔んで埼玉」

 千葉県と埼玉県は昔から、どちらがより東京都に近いのかについて闘っているんです。(神奈川県は別格です)

 唐突な語り初めで申し訳ございません。こんにちは。制作部木村です。

 皆様は魔夜峰央さんをご存知でしょうか。「パタリロ」と聞いて思い当たる方もおられるかもしれませんが、この映画の原作者の魔夜先生が、新潟県から埼玉県所沢市に引越しをした際に、近所に住む白泉社の編集長と編集部長が連載打ち切りを告げに来るかもしれないという極度のストレスの合間に執筆したのが「翔んで埼玉」だそうです。
自分が住む埼玉県をおちょくる面白さを狙ったのですが、魔夜先生が神奈川に引っ越してしまい、ただ悪意があるように見えてしまうため3話で終了となったといわれる幻の作品です。

 日本における埼玉県民の待遇について面白おかしく描かれた作品で、くわしい内容はご覧になられる方のためにここでは申し上げませんが、映画の出演には、二階堂ふみ、GACKT、伊勢谷友介、京本政樹、竹中直人など錚々たるメンバーがそろっており、今メディアでも大きく取り上げられております。
真面目におふざけをするのが好きな方にはお勧めです。是非一度映画館に足をお運びになられてはいかがでしょうか。

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ


今週のシティライフ掲載記事

  1. 【写真】『音楽堂in市原《私の十八番》ガラコンサート』にて。ヴァィオリン・川井郁子さん、ピアノ・熊本マリさん  市原市市制…
  2. ホソミオツネントンボ(越冬中)  日本では200種ほどのトンボが生息しているとされています。主に、春から秋に観察でき、身近…
  3. 【写真】いちはらフィールドマップ巡り・市原にて  市原市姉崎在住の石黒修一さん(76)は、『地域を知り・守り・愛する』とい…
  4.  近年、湾岸沿いの工場夜景が注目され、ナイトクルーズが運航されるほどになっていますが、多くの石油・化学工場が林立する市原市の五井・姉崎海岸付…
  5. 【写真】ダリア花(茂原市立美術館蔵)  2月14日(水)~3月24日(日)、茂原市立美術館で、千葉県誕生150周年記念事業…
  6.  今回は、自分の好きなベストスリーに入る監督を取り上げます。読者の方々には、作品は知っているけれど、監督には馴染みがない、という方もいらっし…
  7.  今回と次回で、未来の話をしたいと思います。今世紀の中頃までに世界の人口は100億人を超えると言われています。気候変動により農作物の生産がま…
  8. 【写真】人々に語りかける中村医師 写真提供:PMS(平和医療団・日本)  昨年11月25日、ちはら台コミュニティセンター(…
  9. シティライフ編集室では、公式Instagramを開設しています。 千葉県内、市原、茂原、東金、長生、夷隅等、中房総エリアを中心に長年地域に…

ピックアップ記事

  1. 【写真】『音楽堂in市原《私の十八番》ガラコンサート』にて。ヴァィオリン・川井郁子さん、ピアノ・熊本マリさん  市原市市制…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る