今年はなにげにアニメ映画の当たり年みたいです。

 今年はアニメ映画の当たり年みたいなのですが・・・
 既に映画館に足を運ばれてみた方もいらっしゃるとおもうメガヒットの「君の名は」ですが、私が紹介したいのはこれではなく「この世界の片隅に」という作品です。
 この映画はあのNHK朝ドラ「あまちゃん」主演の能年玲奈改め「のん」さんが主人公のすずの声をあてていることでも有名です。
 おおまかなあらすじをもうしますと、戦中に広島から呉に嫁いだすずさんの日常を淡々と描いた作品です。
 主人公のすずさんは絵を描くことが好きなほんわかした性格の方なのですが、徐々に戦火が広がって行き、軍港のある呉はたびたび空襲を受けるようになります。
 生きるのも難しくなる中で葛藤と闘っていた一人の女性を本当に存在するかのように描かれており、のんさんの声はそんな彼女の性格にぴったりとはまっていて、戦争があった当時の日本をもう一度考えさせてくれます。
 まだご覧になったことが無い方は、是非一度劇場に足をはこんでみてはいかがでしょうか。
(制作部・木村)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

過去の記事はこちら

ニュース

スポーツ

サークル情報

スタッフブログ

ページ上部へ戻る