手作り!個性豊かなお地蔵様

手作り!個性豊かなお地蔵様

 4月8日(月)、『ほのぼの手芸 可愛いお地蔵様』(姉崎公民館主催事業)が開催され20名が受講した。講座では、ミニサイズのお地蔵様(1体)を作る。
 講師の手芸ボランティアの田中茂子さんから、まずは笠を作りましょうと直径約6センチと5センチの円形のボール紙に切りこみを入れ、約2センチ重ねあうようにボンドで貼る。笠用生地につけられた印の外側をぐし縫いし、出来あがったらボール紙にかぶせてボンドで貼る。
 続いて、頭となる小さな発砲スチロールのボールに白い布をかぶせ糸でしばる。胴体は用意されていた生地を半分に折り、印どおりに縫いひっくり返すと筒状に出来上がる。その中にビーズ状の粒が入ったフィルムケースを入れ、その後、綿を少しつめ頭をつける。底に円形の生地をつけて出来上がり。
 途中休憩を挟みながら、徐々にパーツが出来上がり完成を楽しみにしながら、個々のペースで作業が進んだ。袖は、腕(綿棒)を出す部分(0.5センチ)と逆側袖半分くらいあけ「印どおりに縫ったらひっくり返して」と田中さん。続いて綿棒を袖に差し込み、生地の空いている部分をボンドで閉じた。赤のよだれかけを作り、お地蔵様の首にかける。あとは耳、袖、笠を本体に貼り、ビーズで作られた数珠を手に持たせる。最後に目と口をボールペンで描き完成すると「かわいい」とそれぞれの出来ばえに皆喜んでいた。

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ


今週のシティライフ掲載記事

  1.  森や川に生息する動植物などを観察し、親子で自然を楽しみましょう!4月27日(土)、9月7日(土)、11月9日(土)の全3回に渡って行い、講…
  2.  いつの間にか春も盛り。寒いうちに庭木に寒肥(肥料)を与えておこうと思ったのに遅くなってしまいました。寒い時は庭仕事がどうしても億劫になって…
  3. 【写真】ケヤキ一枚板のカウンターと。左から鈴木さん、悦子さん、智明さん  大谷家具製作所は2011年11月に長南町長南に工…
  4. 『リーダーハーフェン』は1982年結成の男声合唱団で、42年間その歌声を響かせてきた。構成は、トップテノール・セカンドテノール・バリトン・…
  5.  多くの映画ファンを虜(とりこ)にした女優オードリー・ヘプバーンを、前半・後半と2回に分けて掲載します。ヘプバーンは今でも日本や欧米諸国で人…
  6.  昔から『言葉3割、行動7割』という言葉があります。「子どもは親の言うことの3割までしか身に付けないが、親の行うことはその7割以上を身に付け…
  7.  市原市姉崎小学校を拠点に活動している剣道『錬心舘市原道場』。設立は1987年と長い歴史を持ち、小中学生を中心にこれまで数多くの卒業生を育て…
  8. 【写真】本須賀海岸(当写真は特別な許可を得て撮影しています)  マリンアクティビティのイメージが強い九十九里エリア。成田国…
  9. シティライフ編集室では、公式Instagramを開設しています。 千葉県内、市原、茂原、東金、長生、夷隅等、中房総エリアを中心に長年地域に…

ピックアップ記事

  1. 【写真】ケヤキ一枚板のカウンターと。左から鈴木さん、悦子さん、智明さん  大谷家具製作所は2011年11月に長南町長南に工…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る