少年

少年
文と絵 山口高弘

 女性店員がつかつかと歩いて行って、テーブルの上に座るのは…と静かに注意しました。15歳くらいの少年が謝ってテーブルから下り、仲間の5人が姿勢を正しました。そらみろ、僕はせいせいしてスパゲティを口に入れました。放課後に私服に着替えたら気が大きくなったクラスの冴えない男子たち、といった連中が、携帯片手に飲食店で騒いでいたのです。わかる、わかるよ、少し悪いふりすると楽しいのは。いづらくなった彼らはテーブルにがちゃがちゃぶつかりながら僕の前を過ぎ、店を出ていきました。
 やれやれ。自分を棚に上げて良識ぶって、会計しようとすると財布がない。テーブルの上に置いていたはず…あの学生め!びっくりして立ち上がり、慌てて探すと鞄のポケットにありました。「どっちが冴えないんだか」、僕は15歳の自分に頭の中で笑われました。
 どうも風が強いといけない。今年は桜が早かったからなおいけない。5月になった気で4月を過ごし、3月みたいな寒い陽気に面食らって。家路の桜木は葉桜で、その濁った緑は春の期待に上塗りした墨に見えました。
 よく晴れた土曜日の午後。国道は物憂げな渋滞で、車は西日に光っている。どの助手席も眠そうです。退屈のせいか色んな後悔ばかりが浮かんで、僕の頭は事故渋滞でした。ふと、前の車の中が笑いで沸いたのが見えました。
 前方から15歳くらいの3人組の少年が、手を振って道路脇を自転車で走って来たのです。今流行のエアーロックバンドの、あの白塗りの顔で。片手でリズム良く音頭を取って、渋滞に苛立つ車列を順に笑わせて過ぎていく。いえーい。僕も吹き出して笑ってしまって、女々しい後悔たちは春風に吹き消えました。
 ありがとう、救われた。愛すべき少年の心を後方に見送ると、前の信号は青に変わっていました。

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  来週26日(土)に新しい住宅展示場プロジェクト『ちば家博』が東金市北之幸谷にグランドオープン。従来の展示場は大手住宅メーカーが多いが、こ…
  2.  毎年行われている千葉県調理師大会と料理コンクール。食材が豊富な千葉県の「千産千消」の推進寄与も目的とした同コンクールは、応募の料理を場内に…
  3.  ムラサキシキブ(紫式部)の見ごろである。弓なりに張り出した枝の葉の付け根ごとに3ミリの核果を沢山付ける。6月に咲いた淡紅紫色の花(4ミリ…
  4. 今も健在、観音掘りトンネル  日本には古来から「観音掘り」と言うトンネルの掘削工法があり、将棋の駒に似た上部の尖った形状をしています。トンネ…
  5.  市原市在住の中森敏夫さん(64)は、子どもの頃から好きだったプラモデル作りが高じて、大人になってからは鉄道のジオラマや建築の模型などを含め…
  6.  市原市の上総更級公園を中心に開催される『上総いちはら国府祭り』は、今年で第9回を迎える。10月5日(土)、6日(日)の両日に渡って開催時…
  7.  防犯特集第2回は、第1回に続き「電話de詐欺」について、その手口の変遷と、最も新しい方法を紹介する。  手口の変化は、犯人グループが警察…
  8. きかんしゃトーマス ファミリーミュージカル ソドー島のたからもの 5年間で30万人以上を動員した大人気ミュージカルがみんなの街にやってくる!…

ピックアップ記事

  1.  来週26日(土)に新しい住宅展示場プロジェクト『ちば家博』が東金市北之幸谷にグランドオープン。従来の展示場は大手住宅メーカーが多いが、こ…

イベント情報まとめ

  1. ◆サークル 名曲を歌う会 第2・4(火)  14時半~16時 ギャラリーMUDA(ちはら台駅2分) 1回1,300 円、体験半額 ピアノ…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る