山野草の石付きを育てる

山野草の石付きを育てる
秋までに素敵な彩りを

 5月9日(木)、加茂公民館で『山野草の石付き』講座が主催された。参加者は9名で、講師は下中和夫さん。全2回の講座の初回である当日は、抗火石に植物を植え付ける作業を行った。
 縦約25センチ、横約20センチの石にドライバーを使用して穴を掘る。「絶壁になる背は日陰、山となる部分に4個ほどの穴をあける。力はほとんどいれずに金槌でドライバーを叩けばいい。深さは3~4センチ」と下中さん。からっと晴れた空の下に、カンカンカンと盛大な音が響く。「こうしようという構想がある」と言う経験者は最大の11個の穴を開けて満足げな表情。「本当に簡単に掘れる」と次々とそれぞれが穴を開けていくが、最終的に「これは上と下の穴を連結しよう。小さいと水やりで浸透しなくなる」など下中さんのチェックが入る。
 一度水で洗ったら、次は土を詰める。「11個も穴があるなんてマンションみたい」、「土も思ったよりたくさん入るのね」と終始おだやかな会話が途切れることはない。植え込みの際には、根が長いものはクルクルと巻きピンセットで押さえて中に植えること。また石の向きを考えて葉の表面が見えるようにするなど注意が必要だ。もみじを5本とハゼの種を3個ずつ植えて2時間の工程が終了した。
 作品は11月3日開催の公民館まつりで展示される予定。それまで毎日の丁寧な灌水や午前中に陽に当てるなど細やかな世話が必要となる。どんな色合いを披露してくれるのかとても待ち遠しい。

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  袖ケ浦公園には現在およそ80匹の『地域猫』がいる。どのような猫たちをこう呼ぶのか。千葉県が作成した『地域ねこ活動に関するガイドライン』に…
  2. 「オレオレ詐欺」「振り込め詐欺」と言われ、現在も全国で多くの被害が報告されている特殊詐欺事件。千葉県警では、これらの詐欺がまず電話でコンタ…
  3.  市原特産といえば、今が旬の梨。養老川沿いの栄養豊かな土地で大事に育てられた「いちはら梨」は、大きくて歯ごたえの良いのが特徴です。これから…
  4.  6月16日、市原市少年相撲教室が開催され、豪栄道関、妙義龍関、佐田の海関はじめ境川部屋の力士たちが会場のゼットエー武道場を訪れた。朝稽古…

ピックアップ記事

  1.  袖ケ浦公園には現在およそ80匹の『地域猫』がいる。どのような猫たちをこう呼ぶのか。千葉県が作成した『地域ねこ活動に関するガイドライン』に…

イベント情報まとめ

  1. ◆サークル 国際交流・市原市オリンピック準備委員会 月2回 姉崎地区(海外と交信あり) 外国人と定期的に交流したい、その準備のために英語…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る