体をリセット フットセラピー

体をリセット
フットセラピー

「体のゆがみをなおし、筋肉の正しい動きを取り戻すことで体調を整える方法です」と話すのは日本体調改善運動普及協会認定トレーナー田中奈美江さん(47)。8月7日に開催された『フットセラピー』(千種コミュニティセンター主催)で講師を務めた。
 はじめに機能解剖学、運動生理学、中国の伝統医学に基づいた理論で参加者8人がリセットしたのは背骨や腰のゆがみ。半円柱型の細長いポールの上に寝て、腕や脚を伸ばしたり、ゆらしたり。筋肉と骨を調整したうえで「老廃物を運ぶリンパの流れを良くし脚のむくみをとる」レッスン開始。   
 自分の体は自分でケアが基本。「親指の先はボケ防止、側面はアレルギーに効く」と説明を聞きながら足ツボを押したり、たたいたり。足指の間に手の指を入れ足首をまわす頃には参加者の額にうっすらと汗。ふくらはぎを両手でほぐし、リンパ節のある膝裏と股関節も押すと「左脚に比べ右は少し細く長くなっていますよ」と田中さん。左脚も同様にして終えると、膝に痛みがある60代の女性は「正座ができるようになった」と効果を実感して笑顔。「リラックスできた。90代の母もできそう」とすっきりとした表情で話した人も。同センターにて教室を新設する。

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ


今週のシティライフ掲載記事

  1. 【写真】チバニアンガイドの皆さん  2020年1月、市原市田淵の地磁気逆転層を含む地層『千葉セクション』がGSSP(地質年…
  2.  前回、近い将来起こるであろう世界的な食糧問題について書きましたが、多くの学者は、私達が生き延びるには人間が何万年と育んできた古来からの農法…
  3. 【写真】『音楽堂in市原《私の十八番》ガラコンサート』にて。ヴァィオリン・川井郁子さん、ピアノ・熊本マリさん  市原市市制…
  4. ホソミオツネントンボ(越冬中)  日本では200種ほどのトンボが生息しているとされています。主に、春から秋に観察でき、身近…
  5. 【写真】いちはらフィールドマップ巡り・市原にて  市原市姉崎在住の石黒修一さん(76)は、『地域を知り・守り・愛する』とい…
  6.  近年、湾岸沿いの工場夜景が注目され、ナイトクルーズが運航されるほどになっていますが、多くの石油・化学工場が林立する市原市の五井・姉崎海岸付…
  7. 【写真】ダリア花(茂原市立美術館蔵)  2月14日(水)~3月24日(日)、茂原市立美術館で、千葉県誕生150周年記念事業…
  8.  今回は、自分の好きなベストスリーに入る監督を取り上げます。読者の方々には、作品は知っているけれど、監督には馴染みがない、という方もいらっし…
  9. シティライフ編集室では、公式Instagramを開設しています。 千葉県内、市原、茂原、東金、長生、夷隅等、中房総エリアを中心に長年地域に…

ピックアップ記事

  1. 【写真】チバニアンガイドの皆さん  2020年1月、市原市田淵の地磁気逆転層を含む地層『千葉セクション』がGSSP(地質年…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る