以前にもこのコラムのなかで書いたことがあると思いますが、14世紀のヨーロッパでは、人口の約3分の1が生命を奪われた黒死病(ペスト)の大流行がありました。16世紀にも再び感染が広がり、さらに多くの人々が命を失います。
 そんななか、フランスのある地方で4人の泥棒が捕まりました。持ち主が感染し居なくなった家々の中から、金品を盗んでいたのです。泥棒たちは死罪を言い渡されますが、「なぜ感染を免れたか、その秘密を教えれば釈放してやってもいい」と言う交換条件を持ちかけられました。泥棒たちは、ローズマリー、セイジ、シナモン、ミントなどのハーブとニンニク、樟脳を漬け込んだ酢を身体中に塗って、犯行に及んでいたことを告白しました。この酢は後に改良が加えられ、『4 thieves vinegar』として、飲料、虫刺され、うがい薬として現在でも世界中の人々に愛用されています。
 現代でもコロナウイルスが猛威を振るっています。ワクチン接種率もだいぶ上がってきましたが、未知のワクチンであるため、あるいは持病などの何かの事情のため、接種をとまどっている方も多くいらっしゃるのではないかと思います。ワクチンがかなり出回ってきたとはいえ、今後、さらに新たな変異種が次から次へと出現して来ない保証はありません。「自分の身は自分自身で守る」という16世紀の教訓から、私たちは学ばなくてはならないことがあるのではないでしょうか。
 幸運なことに、現代の私たちには科学的な情報が豊富にあります。どのようにすれば感染の確率を減らせるか、万が一感染してしまった場合、自己の持つ免疫力によっていかに重症化を防ぐか、などです。ウイルスは眼、鼻、口腔などの粘膜から侵入して来ます。スポーツに例えるなら、いくら感染力の強い菌が現れても、粘膜というゴールまで到達しなければ得点(感染)には結びつきません。もしマスクを付けていたとしても、呼吸が苦しくなければ何処かに隙間が生じており、効果が半減してしまいます。少し息苦しいと感じて初めて外の空気と遮断され、その効果が発揮されます。また、ほとんどの方が、無意識に手で顔を何回も触っている、という実験報告があります。感染の多くは手指から来ているのでこまめに手を洗い、顔をなるべく触らない習慣をつけなければなりません。
 それから最後に菌の入口である粘膜。歯周病や歯肉炎のある粘膜は、炎症によって腫れや出血、排膿のためにウイルスが何の障害もなく自由に行き来できる状態になってしまっています。本来粘膜はムチンという粘液質の物質で保護され、菌の侵入を防ぐ役割を補っています。歯磨きによってしっかりと粘膜を鍛えることは、菌の体内への侵入を抑える上でとても重要なことといえるでしょう。

長谷川良二。長柄町在住。ハーブコーディネーター、ガーデニングコーディネーター、歯科医師。市原を中心に公民館でのハーブの指導などをしながら自然栽培で野菜を育て、養鶏、養蜂にもトライ中。

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  いちはら地域ネコの会は、不幸なノラネコがいない地域社会を目指すことを目的に、平成24年に設立されたボランティア団体。地域ネコとは地域の理解…
  2.  いつも通る雑木林の奥に、輝いているかのように際立つ赤褐色の木を見つけた。マツ科マツ属の常緑高木、アカマツ(赤松)であった。  大きなもの…
  3.  昨年11月21日(日)、千葉市中央区にある青葉の森公園芸術文化ホールにて開催された『もんきりワークショップ』。午前と午後の2回行われたワー…
  4.  社交ダンスに限らず、特に魅せるスポーツにおいては選手の「表情」が大きな意味をもっていますが、このコロナ禍において、すでに2年近くの間、表情…
  5.  昨年10月19日、山武市の松尾IT保健福祉センターにて、山武市保健推進員協議会主催の『知ってる?パッククッキング~災害時常備食クッキング~…
  6.  明けましてておめでとうございます。草花や野菜と共に生活をしていると、四季の移り変わりもよりあっという間のような感じがします。昨年は園芸だけ…
  7.  東金市の八鶴湖畔に建つ『八鶴館(はっかくかん)』は、明治創業の割烹旅館として長年人々に愛されてきた。現存する建物は大正から昭和初期に建てら…
  8.  袖ケ浦市久保田在住の淡彩画家、澤井幸男さん。自身の作品『渓流の詩』がドイツ・エアバッハブドウ栽培組合ブランドワインのボトルラベルに採用され…
  9.  先月12月4日(土)、栃木県那須塩原市で行われた第30回関東中学校駅伝競走大会で、千葉県代表として出場した五井中学校と有秋中学校が優秀な成…
  10.  市原市は東京湾に面していても、残念ながら海で楽しめる場所がほとんど無い。唯一楽しめる場所は養老川河口で、海釣り公園があり、数多くの子供から…

ピックアップ記事

  1.  昨年11月21日(日)、千葉市中央区にある青葉の森公園芸術文化ホールにて開催された『もんきりワークショップ』。午前と午後の2回行われたワー…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る