中房総国際芸術祭 いちはらアート×ミックス通信

中房総国際芸術祭
いちはらアート×ミックス通信

白鳥地区で地元説明会を開催しました
 8月2日に南部老人福祉センターで、白鳥地区の町会長さんや市民団体の方々に、北川フラムディレクターと白鳥地区を中心に作品制作を進める作家が、いちはらアート×ミックスの概要や作品プランの説明を行ないました。
 今回の説明会には、白鳥小学校や白鳥公民館、月崎駅周辺での作品設置を検討している5組の作家が、それぞれの作品プランや地域の方々に協力していただきたいことなどを説明しました。
 地域の方々からは、「自分たちに出来ることは協力するので、どんどん話しに来て欲しい」との声が出され、作家の皆さんも心強く思っていました。
 説明会終了後も、作家の方々は、参加した地域の方と情報交換や意見交換をして、今後の作品制作への協力をお願いしていました。、または事務局に持参してください。

公式サポーターホームページ
http://ichihara-artmix.jp/supporter/
公式サポーターフェイスブック
https://www.facebook.com/artmix.supporters

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  袖ケ浦公園には現在およそ80匹の『地域猫』がいる。どのような猫たちをこう呼ぶのか。千葉県が作成した『地域ねこ活動に関するガイドライン』に…
  2. 「オレオレ詐欺」「振り込め詐欺」と言われ、現在も全国で多くの被害が報告されている特殊詐欺事件。千葉県警では、これらの詐欺がまず電話でコンタ…
  3.  市原特産といえば、今が旬の梨。養老川沿いの栄養豊かな土地で大事に育てられた「いちはら梨」は、大きくて歯ごたえの良いのが特徴です。これから…
  4.  6月16日、市原市少年相撲教室が開催され、豪栄道関、妙義龍関、佐田の海関はじめ境川部屋の力士たちが会場のゼットエー武道場を訪れた。朝稽古…

ピックアップ記事

  1.  袖ケ浦公園には現在およそ80匹の『地域猫』がいる。どのような猫たちをこう呼ぶのか。千葉県が作成した『地域ねこ活動に関するガイドライン』に…

イベント情報まとめ

  1. ◆サークル 国際交流・市原市オリンピック準備委員会 月2回 姉崎地区(海外と交信あり) 外国人と定期的に交流したい、その準備のために英語…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る