我が家だけの酵素で健康を手に入れよう

我が家だけの酵素で健康を手に入れよう


6月26日(水)、ちはら台コミュニティセンターで『梅の手作り酵素』講座が主催され、調理室には梅や果物の匂いが溢れていた。講師は食生活アドバイザーの有里節子さん。「酵素は人間のすべての生命活動に欠かすことのできない存在。体内で生産されているが量に限りもあり、老化で減少する。そこでいかに食物から摂るかが大事となる」と有里さん。
用意するものは、4リットルの保存瓶、包丁、旬の果物、野菜1キロ、上白糖1.1キロ、麹(発酵剤)材料1キロに対して10グラム。作り方は以下。保存瓶の底に100グラムの砂糖を入れ平らに。果物は皮をつけたままでいちょう切りにし、砂糖を交互に重ねて瓶に入れていく。最後に麹をふりかけ砂糖をかぶせて仕込みは終了だ。
「これから必ず1日1回は素手でかき回して。除菌などを使って念入りに手を洗うとかえって発酵しにくくなる。常温で保存して食卓のすぐそばに置いてあげて。家族の楽しい会話を聞かせてあげるとよりおいしくなります」と話す有里さんの言葉に、参加者からは笑いも。
1週間後に砂糖が完全に溶け、果物がシワシワになったら濾(こ)す。1日60cc(朝夜食前30ccずつ)を目安に水で薄めて飲むのがオススメ。「健康のためだけの物だと思ったらジュースみたいで嬉しい。1週間後がとっても楽しみ」と参加者は大事そうに瓶を抱きしめていた。

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  袖ケ浦公園には現在およそ80匹の『地域猫』がいる。どのような猫たちをこう呼ぶのか。千葉県が作成した『地域ねこ活動に関するガイドライン』に…
  2. 「オレオレ詐欺」「振り込め詐欺」と言われ、現在も全国で多くの被害が報告されている特殊詐欺事件。千葉県警では、これらの詐欺がまず電話でコンタ…
  3.  市原特産といえば、今が旬の梨。養老川沿いの栄養豊かな土地で大事に育てられた「いちはら梨」は、大きくて歯ごたえの良いのが特徴です。これから…
  4.  6月16日、市原市少年相撲教室が開催され、豪栄道関、妙義龍関、佐田の海関はじめ境川部屋の力士たちが会場のゼットエー武道場を訪れた。朝稽古…

ピックアップ記事

  1.  袖ケ浦公園には現在およそ80匹の『地域猫』がいる。どのような猫たちをこう呼ぶのか。千葉県が作成した『地域ねこ活動に関するガイドライン』に…

イベント情報まとめ

  1. ◆サークル 国際交流・市原市オリンピック準備委員会 月2回 姉崎地区(海外と交信あり) 外国人と定期的に交流したい、その準備のために英語…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る