我が家だけの酵素で健康を手に入れよう

我が家だけの酵素で健康を手に入れよう


6月26日(水)、ちはら台コミュニティセンターで『梅の手作り酵素』講座が主催され、調理室には梅や果物の匂いが溢れていた。講師は食生活アドバイザーの有里節子さん。「酵素は人間のすべての生命活動に欠かすことのできない存在。体内で生産されているが量に限りもあり、老化で減少する。そこでいかに食物から摂るかが大事となる」と有里さん。
用意するものは、4リットルの保存瓶、包丁、旬の果物、野菜1キロ、上白糖1.1キロ、麹(発酵剤)材料1キロに対して10グラム。作り方は以下。保存瓶の底に100グラムの砂糖を入れ平らに。果物は皮をつけたままでいちょう切りにし、砂糖を交互に重ねて瓶に入れていく。最後に麹をふりかけ砂糖をかぶせて仕込みは終了だ。
「これから必ず1日1回は素手でかき回して。除菌などを使って念入りに手を洗うとかえって発酵しにくくなる。常温で保存して食卓のすぐそばに置いてあげて。家族の楽しい会話を聞かせてあげるとよりおいしくなります」と話す有里さんの言葉に、参加者からは笑いも。
1週間後に砂糖が完全に溶け、果物がシワシワになったら濾(こ)す。1日60cc(朝夜食前30ccずつ)を目安に水で薄めて飲むのがオススメ。「健康のためだけの物だと思ったらジュースみたいで嬉しい。1週間後がとっても楽しみ」と参加者は大事そうに瓶を抱きしめていた。

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ


今週のシティライフ掲載記事

  1. 【写真】(前列左から)会長・後藤さん、講師・片岡さん、     (後列左から)会員の常盤さん、後藤さん、市原さん、中村さん …
  2. 【写真】工房の庭にて。小原さん(左)、齊藤さん  睦沢町下之郷に2人の陶芸家が住んでいる。『夢楽工房』を共同で主宰する齊藤…
  3.  寒い冬の真っ只中、皆さんはどうお過ごしでしょうか?家にこもりがちで、外に出ない方も多いかもしれません。こんな時こそ、ウインタースポーツとし…
  4.  秋晴れのなかの11月6日、茂原公園の広場をスタートに『第19回千葉県ウォークラリー大会茂原会場』が開催された。毎年開かれているこの大会も、…
  5.  ツグミという野鳥をご存じの方も多いだろう。体長23~25㎝、白い眉斑で、頭から背面は黒褐色。羽が茶褐色で、胸から腹にかけてはうろこ状の黒い…
  6.  小湊鐵道光風台駅から、西方に歩いて15分程にある鶴峯八幡宮。鎌倉時代・建治3年(1277)に本宮大分県の宇佐八幡宮より御分霊を戴き、お祀り…
  7.  昨年も、『こでまりの夢』をお読みいただきありがとうございました。昨年は17年間のコラムをまとめ、出版することが出来ました。これもひとえに、…
  8. 【写真】千葉県調理師体会・第32回料理コンクール「千葉県栄養士会長賞」受賞作  料理教室『ヘルシークッキング』を平成15年…
  9. シティライフ編集室では、公式Instagramを開設しています。 千葉県内、市原、茂原、東金、長生、夷隅等、中房総エリアを中心に長年地域に…

ピックアップ記事

  1. 【写真】(前列左から)会長・後藤さん、講師・片岡さん、     (後列左から)会員の常盤さん、後藤さん、市原さん、中村さん …

スタッフブログ

ページ上部へ戻る