市民の森『紅葉まつり』開催

ウオーキング、秋の味覚、足湯、イルミネーション
1日楽しめる お楽しみ盛りだくさん!

 11月23日(日)10~14時、市民の森(市原市柿木台1011)で『紅葉まつり』が開催される。
 地元の里山の景観と自然を守り整備している市民の森指定管理者『安由美(あゆみ)会』が主催。10コースある遊歩道やその周辺の紅葉も見頃を迎える(※天候により左右されることもあり)。特にオススメなのは、駐車場からゆっくり歩いても40分ほどで往復できる『もみじ谷コース』。落ち葉で敷き詰められた遊歩道を踏みしめながら森を彩る紅葉が満喫できる。
『紅葉まつり』では、参加OKの餅つき大会(10時30分~12時30分)、豚汁や焼きそば、焼き芋、甘酒、産直野菜の販売などを行う。また、管理事務所前にある総檜造りの足湯が無料で利用できる(13~16時、3月下旬まで無料)。現地の絞り水を湯にした掛け流し。紅葉狩りを楽しみながら散策したあとは、足湯に浸かり疲れをとって、温かいたべものや飲み物で身体を暖められる。
 更に、17時から運営スタッフの力作クリスマスイルミネーションの点灯式が行われる。年々パワーアップする市民の森のイルミネーション。市外からの見物客も増えた。皆さんも、この機会に是非見て!晩秋の休日を市民の森で過ごしては。

問合せ 市民の森管理事務所
TEL 0436・96・1119

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ


今週のシティライフ掲載記事

  1. 【写真】『音楽堂in市原《私の十八番》ガラコンサート』にて。ヴァィオリン・川井郁子さん、ピアノ・熊本マリさん  市原市市制…
  2. ホソミオツネントンボ(越冬中)  日本では200種ほどのトンボが生息しているとされています。主に、春から秋に観察でき、身近…
  3. 【写真】いちはらフィールドマップ巡り・市原にて  市原市姉崎在住の石黒修一さん(76)は、『地域を知り・守り・愛する』とい…
  4.  近年、湾岸沿いの工場夜景が注目され、ナイトクルーズが運航されるほどになっていますが、多くの石油・化学工場が林立する市原市の五井・姉崎海岸付…
  5. 【写真】ダリア花(茂原市立美術館蔵)  2月14日(水)~3月24日(日)、茂原市立美術館で、千葉県誕生150周年記念事業…
  6.  今回は、自分の好きなベストスリーに入る監督を取り上げます。読者の方々には、作品は知っているけれど、監督には馴染みがない、という方もいらっし…
  7.  今回と次回で、未来の話をしたいと思います。今世紀の中頃までに世界の人口は100億人を超えると言われています。気候変動により農作物の生産がま…
  8. 【写真】人々に語りかける中村医師 写真提供:PMS(平和医療団・日本)  昨年11月25日、ちはら台コミュニティセンター(…
  9. シティライフ編集室では、公式Instagramを開設しています。 千葉県内、市原、茂原、東金、長生、夷隅等、中房総エリアを中心に長年地域に…

ピックアップ記事

  1. 【写真】『音楽堂in市原《私の十八番》ガラコンサート』にて。ヴァィオリン・川井郁子さん、ピアノ・熊本マリさん  市原市市制…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る