市民の森『紅葉まつり』開催

ウオーキング、秋の味覚、足湯、イルミネーション
1日楽しめる お楽しみ盛りだくさん!

 11月23日(日)10~14時、市民の森(市原市柿木台1011)で『紅葉まつり』が開催される。
 地元の里山の景観と自然を守り整備している市民の森指定管理者『安由美(あゆみ)会』が主催。10コースある遊歩道やその周辺の紅葉も見頃を迎える(※天候により左右されることもあり)。特にオススメなのは、駐車場からゆっくり歩いても40分ほどで往復できる『もみじ谷コース』。落ち葉で敷き詰められた遊歩道を踏みしめながら森を彩る紅葉が満喫できる。
『紅葉まつり』では、参加OKの餅つき大会(10時30分~12時30分)、豚汁や焼きそば、焼き芋、甘酒、産直野菜の販売などを行う。また、管理事務所前にある総檜造りの足湯が無料で利用できる(13~16時、3月下旬まで無料)。現地の絞り水を湯にした掛け流し。紅葉狩りを楽しみながら散策したあとは、足湯に浸かり疲れをとって、温かいたべものや飲み物で身体を暖められる。
 更に、17時から運営スタッフの力作クリスマスイルミネーションの点灯式が行われる。年々パワーアップする市民の森のイルミネーション。市外からの見物客も増えた。皆さんも、この機会に是非見て!晩秋の休日を市民の森で過ごしては。

問合せ 市民の森管理事務所
TEL 0436・96・1119

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  昨年秋の相次ぐ台風と豪雨災害。何度も被災し一部区間が不通だった小湊鐵道が、3カ月間に及ぶ復旧作業によって、全線開通を果たしてから半年後の夏…
  2.  島根発祥の『2歳のお誕生日会』。メモリアルワークを通じて、2歳児のイヤイヤやイタズラの本当の理由を知り、子育てを楽しもうというもので、主に…
  3.  最近、街中の池でもよく見られるようになったオオバン。白色の嘴と額以外ほぼ全身黒色をした全長36センチ位の水鳥である。全身に斑や縞模様等が少…
  4.  古いレトロな郵便局の建物を活かし、まちづくりや育児サークルの活動、ギャラリーなどに使えるレンタルスペース『ギャラリー・プロジェクト長南』。…
  5.  千葉県内各地で福祉施設の運営を行っている社会福祉法人佑啓(ゆうけい)会。平成5年に市原市で開所した知的障害者施設・ふる里学舎をはじめ、通所…
  6.  以前、八十三歳になる恩師が、「出来の悪い子ほど親孝行。自分の足りなかったところを教えてくれた」と、我が子の子育てを振り返られて仰っていまし…
  7.  7月の日曜日の午後のひととき、上総更級公園の公園センターで、ハーブの活用法「ハーブクラフト」講習会が開催された。参加費、材料費は一切無料。…
  8.  新型コロナウイルスの感染拡大と昨年の台風被害から、今年は多くのイベントが中止。緑豊かな里山に囲まれた長柄町でも、多くの農園や組合、工房など…
  9.  関東鉄道協会主催、鉄道沿線地域の活性化に寄与しようと開催されているスタンプラリー。第10回となる今年は、関東を「東京」「千葉」「埼玉・群馬…

ピックアップ記事

  1.  昨年秋の相次ぐ台風と豪雨災害。何度も被災し一部区間が不通だった小湊鐵道が、3カ月間に及ぶ復旧作業によって、全線開通を果たしてから半年後の夏…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る