シャガ 日陰に咲く虹

 これからの季節、人家近くの雑木林の林縁や道端などの湿った木立の日陰で、可憐で輝くように咲くシャガを見ることができます。暗いところで見るとパッと明るい感じがします。名前も知らずにはじめて見た時は、繊細なフリル状の花弁、白、オレンジ、青紫の鮮やかな色合いに思わず目を引かれました。
 シャガは、アヤメ、カキツバタ、ハナショウブなどと同じアヤメ科。林内などに群生することが多い常緑の多年草。花期は4月から5月、花は朝開いて夕方にはしぼむ。葉は光沢のある平べったいシャープな剣形をしています。学名はアイリスジャポニカ。アイリスはギリシャ語で虹を意味します。つまり「日本の虹」です。名前からして日本を代表するようなとても美しい名ですが、原産地は中国で、古い時代に日本に渡来した帰化植物と言われています。
 シャガは、結実しないため種子繁殖しません。それは細胞内の染色体が3倍体であるためです。種子繁殖する植物は、通常、2倍体の偶数倍数体で、減数分裂をして正常な生殖細胞を作ることができますが、3倍体は減数分裂がうまくできず、生殖細胞が正常にできないため種子ができません。その代りに根茎を伸ばし、その先に芽を作って繁殖しています。このため日本のシャガは、遺伝子的に均一であるかもしれないと言われています。
 ほぼ全国に分布するシャガは、種子繁殖できないことから、古い時代から何らかの方法で人の手によって分布が広がったと考えられています。どんな人がどんな思いでその場所に植えたのか。悠久の時間の中で人とのかかわり合いを感じる植物です。

ナチュラリストネット/時田 良洋

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1. 3月25日、茂原市国府関の茂原街道沿いにフットサルコートを併設したサービス付き高齢者向け住宅『ファミリークラブあかね雲』がオープンした。フッ…
  2.  八千代市大和田新田にある京成バラ園では、6月13日(日)まで春のシーズンイベント『スプリングフェスティバル It's so in Bloo…
  3.  新型コロナウイルスのパンデミックのなか、2020年6月15日にスタートしたインスタグラム・プロジェクト「Artists' Breath」(…
  4. シティライフ編集室では、公式Instagramを開設しています。 千葉県内、市原、茂原、東金、長生、夷隅等、中房総エリアを中心に長年地域に…
  5. 世界中で新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、アフリカの状況はどうなっているのでしょうか? ルワンダの首都キガリで幼稚園と小学校を設立し、…
  6.  山武市と東金市の境に位置する『成東・東金食虫植物群落』。大正9年(1920年)に日本で初の国天然記念物の1つとして指定され、昨年100年を…
  7.  睦沢町の田園風景のなかに建つ、ギャラリー801。様々な分野の作家が作品を出している常設展と、毎月3週間ほど開催される企画展を行っている。今…
  8.  3月20日(土)から4月5日(月)、及び4月17日(土)から5月16日(日)の2期間にかけて、千葉市中央区にある千葉市科学館では『ポップア…
  9. [caption id="attachment_38464" align="alignright" width="350"] 作業小屋兼ギャ…
  10.  3月の山を歩いていると赤いヤブツバキの花が目立ちます。虫のいない時期ですが、野鳥たちが蜜を目当てに次々と訪れています。椿の花は花びらと雄し…

ピックアップ記事

  1. 3月25日、茂原市国府関の茂原街道沿いにフットサルコートを併設したサービス付き高齢者向け住宅『ファミリークラブあかね雲』がオープンした。フッ…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る