市原市で初の試み 介護就職面接会開催

 2月27日(金)、市原市勤労会館で『介護就職面接会』が開かれ、市内周辺介護事業所12社が集まり、介護の仕事への就職を希望する人たちから相談を受けたり、面接を行うなどした。
 市原市と千葉南公共職業安定所(ハローワーク)が共催で、介護に特化した面接会を行うのは初めてのこと。千葉南公共職業安定所の担当者は「このように多くの事業所が一堂に集まることは滅多にない。同じ介護福祉といっても事業所によって違いもある。是非、どんどん声を掛けて1人2、3社は相談だけでもしてみてほしい」と開会式で求職者に呼びかけた。
 会場内は事業所ごとに仕切られ、求職者は事前に配布された今回の求人一覧表を手に、希望する事業所のブースを回った。ある事業所の担当者は「今回は看護師とケアマネの求人を。看護は若い人の場合、新しい医療を学びたいと病院へ流れてしまい、中高年の有資格者が夜勤のない仕事をと施設に流れてくることもあり、うちもそうだったのだが、欠員が出たので求人を」と話した。
 また、求職者の1人は「昨春まで会社勤めで、介護の仕事は未経験だし資格も持っていない。でも、高齢の母が歩けなくなり、夫は脳溢血で左半身麻痺となり、2人の介護が必要で会社を辞めたものの、収入を得るために働かなくては。家族の介護でヘルパーさんに来てもらったことがあり、その時に明るく世話をしてくれる姿を見て、自分もこんなふうに仕事ができたらいいなと思った。それと今後、症状が悪化するかもしれない家族の介護にも役立つと考えた」と語った。
 他の求職者は「1回で何社も話しができて効率が良い。文面ではわかりづらいことも説明を受け理解できたし、個別の相談にものってもらえ有意義だった」と満足げな様子だった

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ


今週のシティライフ掲載記事

  1.  コロナ禍で中止していた観音寺(鴨川市)の『ひなまつり』が3年ぶりに開催される。慶応元年(1865年)、現在の鴨川市に生まれ日本のためにと自…
  2. 【写真】(前列左から)会長・後藤さん、講師・片岡さん、     (後列左から)会員の常盤さん、後藤さん、市原さん、中村さん …
  3. 【写真】工房の庭にて。小原さん(左)、齊藤さん  睦沢町下之郷に2人の陶芸家が住んでいる。『夢楽工房』を共同で主宰する齊藤…
  4.  寒い冬の真っ只中、皆さんはどうお過ごしでしょうか?家にこもりがちで、外に出ない方も多いかもしれません。こんな時こそ、ウインタースポーツとし…
  5.  秋晴れのなかの11月6日、茂原公園の広場をスタートに『第19回千葉県ウォークラリー大会茂原会場』が開催された。毎年開かれているこの大会も、…
  6.  ツグミという野鳥をご存じの方も多いだろう。体長23~25㎝、白い眉斑で、頭から背面は黒褐色。羽が茶褐色で、胸から腹にかけてはうろこ状の黒い…
  7.  小湊鐵道光風台駅から、西方に歩いて15分程にある鶴峯八幡宮。鎌倉時代・建治3年(1277)に本宮大分県の宇佐八幡宮より御分霊を戴き、お祀り…
  8.  昨年も、『こでまりの夢』をお読みいただきありがとうございました。昨年は17年間のコラムをまとめ、出版することが出来ました。これもひとえに、…
  9. シティライフ編集室では、公式Instagramを開設しています。 千葉県内、市原、茂原、東金、長生、夷隅等、中房総エリアを中心に長年地域に…

ピックアップ記事

  1.  コロナ禍で中止していた観音寺(鴨川市)の『ひなまつり』が3年ぶりに開催される。慶応元年(1865年)、現在の鴨川市に生まれ日本のためにと自…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る