夏の午後に響く、甘く爽やかな音の調べ

 7月18日(土)、千葉市美術館さや堂ホールにて『本間樺代子アーリーサマーコンサート』が開かれる。市原市在住の音楽家、本間樺代子さん(ピアノ&電子オルガン)と、EXILEなどの日本トップアーティストとも競演中のトランペッター、牧原正洋さんによる絶妙なコラボレーション。『いちはらアート×ミックス』でも素晴らしいパフォーマンスを見せてくれた両アーティストが奏でる今回の曲目は『シェルブールの雨傘』、ヘンデルの『水上の音楽』、『ラ・フィエスタ』その他多数。映画音楽やクラシックを、会場の雰囲気をも視野に入れた本間さんのオリジナルアレンジでお届けする。
 中でも、『ハルモニウムのための高等練習曲集』は「パイプオルガンの響きを追求しました。同ホールの天井から降ってくる重厚なオルガンの調べをお楽しみください」と本間さん。東日本大震災後に生まれた曲、『名も知らぬ花のように』を女性3部合唱曲にアレンジしたものも。
 会場は旧川崎銀行千葉支店であった歴史的にも価値のあるネオ・ルネサンス形式のホール。大理石の床、高い天井に漆喰の壁。音の響きもとてもいい。暑い夏の昼下がり、厳かな雰囲気の中、爽やかな曲や甘く情熱的な曲に酔いしれてみては。
 13時半開場、14時開演。一般・前売り3千円(電話予約)、当日3500円。学生2千円、未就学時無料。70席限定。

問合せ 本間さん
TEL 0436・52・3521

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  今年8月1日、スタートしたばかりの『茂原シニアアンサンブル(以下、茂原SE)』。茂原市ほのおか館(本納公民館)にて、毎週土曜日に練習を行っ…
  2. [caption id="attachment_37361" align="alignright" width="150"] 稲荷の祠[/c…
  3.  明治時代から天然ガスの採掘が行われている茂原市で、天然ガスに焦点を当てたご当地検定「もばら検定ガス博士」が8月29日・30日に行われました…
  4.  先日のこと。いつものようにパソコンデスクにコーヒーカップを置きました。その時、フッと『こぼしそうだな…』と思ったんです。その後、席を立って…
  5.  つぶらな黒い眼が愛くるしい『ウリ坊まん』。大多喜町特産のタケノコと、同じく町内で獲れるイノシシの肉が具材の肉まんだ。 [capt…
  6. 「持続化給付金」は新型コロナウイルスの影響で売り上げが大きく落ち込んだ事業者が対象で、確定申告の書類や通帳の写しなどを添付し申請、認められれ…
  7.  写真は、昨年10月25日、台風21号の影響による豪雨の直後に、市原市・新番場橋の上から撮影したものです。川幅いっぱいに増水した川の水が今に…
  8.  昨秋の集中豪雨で作品・建物共に被災し、休館していたホキ美術館(千葉市緑区)が8月1日、約9カ月ぶりにリニューアルオープンした。新たなスター…

ピックアップ記事

  1.  今年8月1日、スタートしたばかりの『茂原シニアアンサンブル(以下、茂原SE)』。茂原市ほのおか館(本納公民館)にて、毎週土曜日に練習を行っ…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る