東日本大震災 復興を祈る歌声コンサート開催【茂原市】

 3月25日(金)、茂原市東部台文化会館でチャリティ『復興を祈る歌声コンサート』が開催される。出演の『音楽ボランティア たんぽぽの会』は、東日本大震災以来、被災地訪問11回、ロビーコンサート5回、ホール演奏会5回と、震災支援活動を続けてきたグループ。同じく出演の『音楽文化塾 赤い鳥』もこの11年間、『奥州鉄道唱歌』を歌いつつ東北の地理や歴史を学び、宮澤賢治や石川啄木も取り入れ、復興を願うプログラムで活動している。
 さらに今回のコンサートでは、300回超えの現地入りで復興支援ボランティアを続ける大里綜合管理株式会社代表取締役会長・野老真理子さんが『3・11東日本大震災について』を講演。大里綜合管理の社員で構成される『大里合唱団』も出演する。
 コンサートの企画・構成をする新村道子さんは、『赤い鳥』指揮者、『たんぽぽの会』発起人代表。今年の公演にも、石巻、浪江、富岡、楢葉、いわきで被災し茂原市内に移住した方を招待するという。「故郷を想いながら出演者と一緒に歌うコンサートです。ロビーでは、11年前のあの日からの新聞を毎月・1年間掲示し、月を追うごとに被害が複雑化、深刻化していくのが分かるようになっています。他にも11年間の3月11日の新聞や被災地の資料館のパンフも展示します。これからも私たちは『あの日を忘れない』活動を続けていきたいと考えています」と話す。
 コンサートは昼の部11時と夕の部15時の2回、チャリティ券は1000円。ただし、コロナ感染防止等で変更の場合もあり。詳しくは問合せを。

 

問合せ:新村さん
Tel.080・5439・9474

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ


今週のシティライフ掲載記事

  1.  コロナ禍で中止していた観音寺(鴨川市)の『ひなまつり』が3年ぶりに開催される。慶応元年(1865年)、現在の鴨川市に生まれ日本のためにと自…
  2. 【写真】(前列左から)会長・後藤さん、講師・片岡さん、     (後列左から)会員の常盤さん、後藤さん、市原さん、中村さん …
  3. 【写真】工房の庭にて。小原さん(左)、齊藤さん  睦沢町下之郷に2人の陶芸家が住んでいる。『夢楽工房』を共同で主宰する齊藤…
  4.  寒い冬の真っ只中、皆さんはどうお過ごしでしょうか?家にこもりがちで、外に出ない方も多いかもしれません。こんな時こそ、ウインタースポーツとし…
  5.  秋晴れのなかの11月6日、茂原公園の広場をスタートに『第19回千葉県ウォークラリー大会茂原会場』が開催された。毎年開かれているこの大会も、…
  6.  ツグミという野鳥をご存じの方も多いだろう。体長23~25㎝、白い眉斑で、頭から背面は黒褐色。羽が茶褐色で、胸から腹にかけてはうろこ状の黒い…
  7.  小湊鐵道光風台駅から、西方に歩いて15分程にある鶴峯八幡宮。鎌倉時代・建治3年(1277)に本宮大分県の宇佐八幡宮より御分霊を戴き、お祀り…
  8.  昨年も、『こでまりの夢』をお読みいただきありがとうございました。昨年は17年間のコラムをまとめ、出版することが出来ました。これもひとえに、…
  9. シティライフ編集室では、公式Instagramを開設しています。 千葉県内、市原、茂原、東金、長生、夷隅等、中房総エリアを中心に長年地域に…

ピックアップ記事

  1.  コロナ禍で中止していた観音寺(鴨川市)の『ひなまつり』が3年ぶりに開催される。慶応元年(1865年)、現在の鴨川市に生まれ日本のためにと自…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る