第59回千葉県調理師大会 第32回料理コンクール開催 ジビエまつりに演芸まつりと盛大に【市原市】

 毎年行われている千葉県調理師大会と料理コンクール。食材が豊富な千葉県の「千産千消」の推進寄与も目的とした同コンクールは、応募の料理を場内に展示、大会式典内で表彰される。美しく盛り付けられたプロの技、ヘルシー料理などを一般参加者も自由に見学でき、食のブースでも様々な料理が味わえる人気のイベントだ。
今年は市原市調理師会(会長:八幡屋社長・中村雅人さん)が実行支部となり、10月30日(水)市原市市民会館にて開催。コンクールの料理は千葉県産の農・水・畜産物を使用し、「課題食材の部」では千葉県産の海苔を使った料理が競われる。展示を見学後、簡単なアンケートに答えると粗品も進呈(先着順にて無くなり次第終了)。
 また、飲食店が多数出店、様々な昼食・軽食メニューが登場する食フェスを実施。農産物なども販売する。房総ジビエ料理が堪能できるジビエまつりでは、ぼたん汁がサービス価格で1杯200円、そのほか猪料理の焼き肉丼やラーメン、うどん、ソーセージなどが出される。市原産のワイルドポークは、低カロリーで高タンパク、コラーゲンも豊富。さっぱりした脂はうまみも多く、匂いもないので、いくらでも食べられると好評。今年8月、ちはら台の市民祭りで行った市原ジビエフェアも人気だったという。
さらに、市民会館大ホールでは、演芸まつりも盛大に開催。民謡、舞踊、三味線、フラダンスなどのステージ、腹話術による交通安全教室、特別ゲストには歌手・小笠原愛美、皆で歌う「歌声列車IN大ホール」など、楽しい演目が目白押し。中村さんは「たくさんの方に参加していただくことで、地域交流となり、まちの活性化につながります。郷土料理の太巻き寿司展示販売もありますので、ぜひ千葉の味・市原の味を堪能してみてください」と話した。

◆10月30日(水) 市原市市民会館
10時~15時(料理コンクール展示11時~、調理師大会13時半~、演芸まつり9時45分~)
・商社展示、料理コンクール展示(専門料理部門、郷土・ヘルシー・創作料理部門、一般の部)、調理師大会、ジビエまつり、食フェス、演芸まつり、アンケート(協力いただいた方に粗品進呈、なくなり次第終了)
問合せ:一般社団法人千葉県調理師会
TEL.043・225・7736
演芸まつり:市原市料飲調理師会・小久保
TEL.080・5077・4302

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1. 【写真】教室の講師と子どもたち  JR浜野駅前と五井駅前でダンススタジオを経営する堀切徳彦さんは、ダンス仲間にはNALUの…
  2.  市原市不入の市原湖畔美術館にて、企画展『レイクサイドスペシフィック!─夏休みの美術館観察』が7月20日(土)に開幕する。同館は1995年竣…
  3. 【写真】長沼結子さん(中央)と信啓さん(右) 『ちょうなん西小カフェ』は、長生郡長南町の100年以上続いた小学校の廃校をリ…
  4.  沢沿いを歩いていたら、枯れ木にイヌセンボンタケがびっしりと出ていました。傘の大きさは1センチほどの小さなキノコです。イヌと名の付くものは人…
  5. 『道の駅グリーンファーム館山』は、館山市が掲げる地域振興策『食のまちづくり』の拠点施設として今年2月にオープン。温暖な気候と豊かな自然に恵…
  6.  睦沢町在住の風景写真家・清野彰さん写真展『自然の彩り&アートの世界』が、7月16日(火)~31日(水)、つるまい美術館(市原市鶴舞)にて開…
  7.  子育て中の悩みは尽きないものですが、漠然と考えている悩みでも、種類別にしてみると頭の整理ができて、少し楽になるかもしれません。まずは、悩み…
  8.  市原を中心とした房総の地域歴史を調査・探求している房総古代道研究会は、令和6年4月、会誌『房総古代道研究(七)』(A4版82ページ)を発刊…
  9. シティライフ編集室では、公式Instagramを開設しています。 千葉県内、市原、茂原、東金、長生、夷隅等、中房総エリアを中心に長年地域に…

ピックアップ記事

  1. 【写真】教室の講師と子どもたち  JR浜野駅前と五井駅前でダンススタジオを経営する堀切徳彦さんは、ダンス仲間にはNALUの…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る