Damon Bay Photo Art ~里山とニュージーランド 美しい四季のあるふたつの国~

市原市は2020東京オリンピック・パラリンピックのニュージーランドのホストタウンとして、様々な分野での国際交流を推進しています。その一環として、ニュージーランド出身で現在市原市在住の写真家、デイモン・ベイ氏による初の単独写真展を開催します。
 掛け軸のように縦長に景色をとらえた「フォト軸」で、あなたの知らないいちはらの姿をお見せします。
 壮大で彩り豊かなニュージーランドの写真も展示しております。美しい自然を写した写真の数々をお楽しみください。

デイモン・ベイ
 1974年生まれ、ニュージーランド クライストチャーチ出身。
 千葉県市原市在住。在日20年。
 1991年、高校の交換留学生をして初めて日本を訪れ、1年間を関西で過ごす。その後、故郷のクライストチャーチにあるカンタベリー大学にて日本語を専攻。卒業後、日本にて生活を始める。
 現在、市原市に在住し、県内高校で教師をしながら、主に房総の美しい自然や生き物を撮影している。
 代表作は、自身の好きな美しい空をできる限り構図にいれた”フォト軸”である。2017年にこのフォト軸をテーマに「”フォト軸”外国人が撮った美しい日本」としてNHKの番組で紹介された。著書に『日本人の知らない美しい日本の見つけ方』(サンマーク出版)がある。

日 程
2018年10月17日 ~2018年10月31日
時 間
各日午前10時~午後7時
場 所
夢ホール(市原市更級1-9-8 TTECビル1階)

地図

市原市更級1-9-8

イベント名

Damon Bay Photo Art ~里山とニュージーランド 美しい四季のあるふたつの国~

主催者名

市原市 オリンピック・パラリンピック推進室

参加費

無料

関連サイトURL

http://www.city.ichihara.chiba.jp/bunka/olypara/_DBphotoart.html

駐車場

有り

お問合わせ先

電話番号

0436-23-9851

メールアドレス

※イベントの開催情報などは変更になる場合がありますので、事前にご確認の上お出掛けください。

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  袖ケ浦市在住のすがみほこさんは切り絵作家として、名刺やウェルカムボード、店舗利用デザインを制作して日々精力的に活動中。また、amimum…
  2. 現在、歯科保健の分野では、高齢者においても歯の喪失が10歯以下であれば食生活に大きな支障を生じないとの研究に基づき、生涯にわたり自分の歯を…
  3. イソヒヨドリ  「ツツ ピーコ、ピィー」と高く澄んだ心地よい美声。かなり前に沖縄で、初めてこの鳴き声を聞いた時、観光案内のバスガイドさんの…
  4.  市原市在住の鈴木國夫さんは昨年、公益財団法人ボーイスカウト日本連盟による最高の功労賞『きじ章』を受章した。同章は過去の国内贈呈対象者に皇族…
  5. 2015年に初開催された『ミセスアジアシュプリーム』は、アジア各国の輝く女性がマレーシアに集うビューティページェント。年齢を重ねたことで得ら…
  6. 大網白里市出身で市原市在住の鵜澤綱夫さんは4月7日(日)まで、自宅敷地内にあるギャラリー『壺中庵』にて個展を開催中だ。飾られた作品は茶碗やオ…
  7.  3月9日と16日の2週にわたり、千種コミュニティセンターで開催された講座『室内履きを編む』。袖ケ浦市で編み物サロンを営む中村初江さんを講師…
  8.  3月4日(月)、国分寺公民館で開催された『健康レシピ~野菜 de sweets!(やさいでスイーツ)~』講座。集まった15人の男女は、講師…
  9.  4月後半から5月前半は、ポットの中で種から育てた野菜やハーブの苗を、外の畑へ移植する時期です。風が吹けば飛んでしまう様な小さな種達も、今で…

ピックアップ記事

  1.  袖ケ浦市在住のすがみほこさんは切り絵作家として、名刺やウェルカムボード、店舗利用デザインを制作して日々精力的に活動中。また、amimum…

イベント情報まとめ

  1. イベント情報まとめ ●ヤマの即売会 4/7(日) 10〜14時 房総萬花園(多田ビニール工業所内) 春期展示即売会 フ…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る