刀剣鑑賞も良いですよ

今週は、制作の池澤が担当いたします。

ここ最近は、刀剣女子というワードを耳にします。
そんな自分も美術館や博物館にいきますが、
10数年前、刀剣などの展示物の前にいらっしゃるのは
年配の男性がほとんどでしたが、いまはどうでしょう!
8割は女性です・・・

自分は細かな細工物が好きで博物館にいくと鑑賞しておりました。
そんな中現在のネットゲームのブームでここまで、鑑賞する人が増えるのは
驚きました。

しかしながら、その中で嬉しいのは個人蔵の展示が増えたことです。
取り扱いに気を使う人などは貸してくれるのは稀です。
貴重ですので、自分もそこに便乗して時間があれば足を伸ばして観に行きます。

先日、20年ぶりに展示された足利に刀剣を観にいってきました。
ものすごい人でしたが、行ってよかったです。
写真と実物では違いました。

展示写真は撮ることはできませんが、折角ですので有名な足利学校などを載せておきます。
美味しいお店もあり、満喫しましたができれば泊りで行きたいですね

日帰り弾丸ツアーばかりを決行する自分です。
(奈良で公開された刀剣もみにいきたかった・・・・)

先月、地元の資料館で刀剣が展示されており、鑑賞してきました。
「赤羽刀」戦後の刀の行く末を観るのもまたいいですね。
近いのも嬉しい。是非自分も街の広報紙などチェックしてみてください。
穴場です!

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ


今週のシティライフ掲載記事

  1.  市原市は市制施行60周年を記念し、『エンジン01(ゼロワン)in市原』を2024年1月26日(金)~28日(日)に開催する。先月8月25日…
  2.  マザー牧場(富津市)では、ひと足早く秋先取りの絶景が登場。まきばエリア 『花の大斜面・東』にて、 2年目となる『コキア』が9月上旬より紅葉…
  3.  心ない行動や言葉が、人を追い詰め事件になるケースも多い昨今。この本『慈雨』の筆者・大木太枝(たえ)さんも、20数年前、愛する家族が他人の中…
  4.  9月30日(土)・10月1日(日)の2日間、上総更級公園や上総大路などで、『上総いちはら国府祭り』が4年ぶりに開催される(主催:上総いちは…
  5.  絵本作家の五味太郎さんが書いた本に『じょうぶな頭とかしこい体になるために』という本があります。「何をしたいか自分でもよくわからないんだ」と…
  6.  今回から前後編で、世界に名を轟かせた黒澤明監督に関するお話です。黒澤明:1910年(明治43年)3月23日生~1998年(平成10年)9月…
  7.  牛久石名坂1号墳跡は、市原市のほぼ中央に位置し、国道が縦横に走る養老川中域の標高37メートルの河岸段丘上にあります。周囲には大小の古墳が9…
  8.  8月21日から23日の3日間、野田市にある江崎グリコ株式会社の工場見学施設『グリコピアCHIBA』にて、小学生とその家族を対象としたワーク…
  9. シティライフ編集室では、公式Instagramを開設しています。 千葉県内、市原、茂原、東金、長生、夷隅等、中房総エリアを中心に長年地域に…

ピックアップ記事

  1.  9月30日(土)・10月1日(日)の2日間、上総更級公園や上総大路などで、『上総いちはら国府祭り』が4年ぶりに開催される(主催:上総いちは…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る