2019年の思い出

2019年、今年最後のブログを担当させて頂きます。

今年一年いろいろなことがありましたが、
個人的に特に思い出に残ったのは、約15年ぶりくらいに一人旅をしたことです。
独身時代は国内外問わず、何度か行っていたのですが、
結婚、ましてや子供が生まれてからはなかなか行くことができず…
何とか今年(家族を説得して…)実現しました。

行った先は、瀬戸内海にある“しまなみ海道”という所で、
愛媛県の今治から広島県の尾道までを自転車で旅しました。
途中の島々に寄り道して、距離にしてだいたい150kmくらいでした。

一人旅には必ずと言って良いほど、人との出会いがあります。
今治を出発して、途中、瀬戸内海に浮かぶ大三島という島に一泊したのですが、
そこの宿の女将さん、年齢は70歳くらいで宿を一人で切り盛りしてました。

当日の宿泊者は私一人だけ。(もともと大人数受け付けないらしく…)
それにも関わらずとても親切・丁寧に対応してくださり、何よりも一番驚いたのは朝食です。
ご自身で育てている“こだわりの野菜”をふんだんに使ったメニューで、見栄えも味もお見事。
仕込みの為に朝早くから、私だけの為に準備してくれた事に感激しました。
女将さん曰く、『儲けなんか関係なく、お客さんの喜んでいる顔をみたいだけ』との事。

長い時間、いろいろとお話させて頂いても、70歳という年齢を感じさせないほどエネルギッシュで、
おかげ旅の途中、英気を養うことができました。
今度は、宿に五右衛門風呂を作って、さらにお客さんを喜ばせるのが楽しみと語っていました。
そんな出会いもあり、久しぶりの一人旅は、自身にとって良い思い出となりました。

2020年も仕事を頑張るのはもちろん、何よりも健康も大切にして、
良き思い出となるような出会いや経験をしたいと思いました。

 そしていつの日か、大三島の女将さんが作った五右衛門風呂に入りに行きたいです。

(清水)

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  年数回、様々な分野の講師が招かれる、袖ケ浦市教育委員会主催『市民三学大学講座』。今年2月には、第38期第4回が生涯学習推進大会の記念講演会…
  2.  緊急事態宣言が解除され、詐欺の犯人など動きが活発になると予想されています。事例を参照に、注意していきましょう。 ◇警察官を騙る ・XX…
  3.  トンボはどんな色?と尋ねると、「アカトンボ」などに歌われるような赤、オニヤンマのような黒と黄色の縞模様、シオカラトンボの粉を帯びた灰青色、…
  4.  私は水には何よりもこだわりを持っています。東日本大震災以前は、十数本の大きな水の容器を車に積み込み、実家のある福島まで月に一度、山の奥深く…
  5.  子育てのことわざで、「大きいやかんは沸きが遅い」というものがあります。小さいやかんでは、すぐにお湯が沸きますが、実は大した量ではありません…
  6.  長柄町との境・市原市金剛地にあるブルーベリーの里・ふるさとファーム。5面の畑で180アール・3000株以上が植えられた、県内最大級のブルー…
  7.  大月昭和(あきかず)さん(79)・ユキさん夫妻(74)は、揃って日本絵手紙協会公認の絵手紙講師を務めている。昭和さんはよみうりカルチャーセ…
  8.  長南町の山あい、山形俊男さん(77)の自宅には、1枚A4サイズにプリントされ、地域ごとにまとめられた140冊の写真ファイルがある。タイトル…
  9.  近年の集中豪雨や大型台風などで起こる風水害。これからのシーズンは特に発生しやすくなる。また、新型コロナウイルス感染症が収束しない中でも、災…

ピックアップ記事

  1.  緊急事態宣言が解除され、詐欺の犯人など動きが活発になると予想されています。事例を参照に、注意していきましょう。 ◇警察官を騙る ・XX…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る