刺繍のバッグが完成しました

外出を控える日々が続いていますが、皆さんは何をして過ごしていますか?
私は、元々趣味の刺繍をしたりしています。
インドアの私としてはそんなに苦でもなく、日々を過ごしています。

 

刺繍は終わっていたのですが、作り終えていなかったバッグを1つ完成させました!
イーラーショシュ※の刺繍のバッグです。
最初の頃はコツがわからず、何度も刺しなおしたり…。
分からないながらに進めていたので、団子のようになっていたり、隙間が空いていたり。
アップには耐えられません。

※イーラーショシュは、トランシルヴァニア(現在のルーマニア)にあるカロタセグ地方の村々で、古くから受け継がれてきた伝統の刺しゅうです。

 

「作り終えた!」という達成感と、時間をかけて作ったものへの愛着。
それがあるから手作りは楽しいです。
普段モノづくりをしない方も、ぜひこの機会に何か始めてみてはどうでしょうか?

 

次々増えるバッグ…。
困ったもので愛着もあるので手元に置いたままです。
まだ現在刺繍中のものと、まだ手を付けていないキッドがあるので、このコロナの騒動中にいくつの作品ができるでしょうか。

 

市原市でもコロナの感染者が増えていますが、感染者が近くにいようがいまいが、1人1人が日々気を付けて過ごすことで、大切な人やまわりの人を守ることができます。
自分は大丈夫ではなく、特に医療従事者の方や、スーパーなどで忙しく働いている方が安心して働けるように、私たちができることもあるはずです。
笑って振り返ることができるように、みんなで乗り切りましょう。

 

(制作部/井上)

 

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  今年8月1日、スタートしたばかりの『茂原シニアアンサンブル(以下、茂原SE)』。茂原市ほのおか館(本納公民館)にて、毎週土曜日に練習を行っ…
  2. [caption id="attachment_37361" align="alignright" width="150"] 稲荷の祠[/c…
  3.  明治時代から天然ガスの採掘が行われている茂原市で、天然ガスに焦点を当てたご当地検定「もばら検定ガス博士」が8月29日・30日に行われました…
  4.  先日のこと。いつものようにパソコンデスクにコーヒーカップを置きました。その時、フッと『こぼしそうだな…』と思ったんです。その後、席を立って…
  5.  つぶらな黒い眼が愛くるしい『ウリ坊まん』。大多喜町特産のタケノコと、同じく町内で獲れるイノシシの肉が具材の肉まんだ。 [capt…
  6. 「持続化給付金」は新型コロナウイルスの影響で売り上げが大きく落ち込んだ事業者が対象で、確定申告の書類や通帳の写しなどを添付し申請、認められれ…
  7.  写真は、昨年10月25日、台風21号の影響による豪雨の直後に、市原市・新番場橋の上から撮影したものです。川幅いっぱいに増水した川の水が今に…
  8.  昨秋の集中豪雨で作品・建物共に被災し、休館していたホキ美術館(千葉市緑区)が8月1日、約9カ月ぶりにリニューアルオープンした。新たなスター…

ピックアップ記事

  1.  今年8月1日、スタートしたばかりの『茂原シニアアンサンブル(以下、茂原SE)』。茂原市ほのおか館(本納公民館)にて、毎週土曜日に練習を行っ…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る