刺繍のバッグが完成しました

外出を控える日々が続いていますが、皆さんは何をして過ごしていますか?
私は、元々趣味の刺繍をしたりしています。
インドアの私としてはそんなに苦でもなく、日々を過ごしています。

 

刺繍は終わっていたのですが、作り終えていなかったバッグを1つ完成させました!
イーラーショシュ※の刺繍のバッグです。
最初の頃はコツがわからず、何度も刺しなおしたり…。
分からないながらに進めていたので、団子のようになっていたり、隙間が空いていたり。
アップには耐えられません。

※イーラーショシュは、トランシルヴァニア(現在のルーマニア)にあるカロタセグ地方の村々で、古くから受け継がれてきた伝統の刺しゅうです。

 

「作り終えた!」という達成感と、時間をかけて作ったものへの愛着。
それがあるから手作りは楽しいです。
普段モノづくりをしない方も、ぜひこの機会に何か始めてみてはどうでしょうか?

 

次々増えるバッグ…。
困ったもので愛着もあるので手元に置いたままです。
まだ現在刺繍中のものと、まだ手を付けていないキッドがあるので、このコロナの騒動中にいくつの作品ができるでしょうか。

 

市原市でもコロナの感染者が増えていますが、感染者が近くにいようがいまいが、1人1人が日々気を付けて過ごすことで、大切な人やまわりの人を守ることができます。
自分は大丈夫ではなく、特に医療従事者の方や、スーパーなどで忙しく働いている方が安心して働けるように、私たちができることもあるはずです。
笑って振り返ることができるように、みんなで乗り切りましょう。

 

(制作部/井上)

 

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  菜の花ACはスポーツの普及、振興、強化ならびに健康づくり活動の支援事業を目的に昨年10月設立。千葉県を中心として活動している。同時に陸上競…
  2.  水辺でよく見かけるアオサギ。日本で見られるサギの仲間の中で最も大型で、長い首とスラリとした足が特徴だ。体長95センチ前後、翼を広げると1メ…
  3. 「梅ケ瀬」それは広く知られた紅葉の景勝地、そして市原には珍しい、つららを始めとする氷の渓谷でもある。養老渓谷駅の先を右に回って進み大福山の下…
  4.  森の中での生活に薪ストーブは欠かす事は出来ません。木々に囲まれた生活をする理由の1つには薪で暖を取りたい事も含まれていました。木は二酸化炭…
  5.  2015年に運行を開始したトロッコ列車「房総里山トロッコ」は、土休日を中心に五井~上総牛久~養老渓谷間を走り、開放感あふれる車窓から、春は…
  6.  国の天然記念物で、国際地質科学連合IUGSが国際境界模式地(GSSP)として承認した地磁気逆転地層・チバニアン。市は多くの人が来訪し交流で…
  7.  来月2月11日(祝)千葉県文化会館で、千葉県在住のふたりの俳優による朗読劇が行われる。出演はプロダクション・タンク所属、見上裕昭さんと、文…
  8. シティライフ編集室では、公式Instagramを開設しています。 千葉県内、市原、茂原、東金、長生、夷隅等、中房総エリアを中心に長年地域に…

ピックアップ記事

  1.  菜の花ACはスポーツの普及、振興、強化ならびに健康づくり活動の支援事業を目的に昨年10月設立。千葉県を中心として活動している。同時に陸上競…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る