電気・ガス・プラスチック製品を使わない食事の作り方&食べ方体験

電気・ガス・プラスチック製品を使わない食事の作り方&食べ方体験

 4月末の日曜日、市原市不入斗の薬王寺近くにある里山で、SaToYaMaよくし隊主催『第7回たけのこパーティー』が開催された。
 今回は「電気・ガス・プラスチック製品を使わない食事の作り方&食べ方体験」がメインイベント。被災時に火を使った暖かい料理を食べることができたら…。同時に、食器がなかった場合どうしよう?そんな時に備えての体験をして被災時に役立ててもらえたらと今回の企画が実施された。
 里山が多い市原市には竹も豊富にある。不要な竹を有効利用しようと考えたSaToYaMaよくし隊の皆さん。これまでにも間伐した竹で竹細工や竹酢液、竹炭等を作り販売することで、里山保全の活動資金に充ててきた。
 当日は老若男女約130名が参加してスタートした。同隊が造った囲炉裏のある食事広場では、竹で食器づくりに励む人、かまどでご飯やたけのこ汁を、炊飯器代わりに竹筒でご飯を炊く人、現地で採った山菜を揚げたりと食事を作る人たちが作業開始。里山の散策に出かける人たちは「この時期は竹の秋といって、地面に落ち葉がいっぱいあるので足元に気を付けて。滑るので走らないように」と注意を受け、3班に分かれ同隊のスタッフが先導して散策路に向かった(※竹類の葉は1年で生え替わり、5月から6月頃に黄葉して落葉する)。  
 この里山には『やまびこひろば』、『さえずりひろば』など5つの広場がつくられてあり、休憩ポイントや遊ぶのにもってこい。それぞれの広場の名前は、5年前から年に8回、地元有秋東小学校の児童たちが環境学習の場として、同隊の皆さんと一緒に里山整備や竹炭作りを続けており、毎年6年生が「ひろば」のネーミングを考えた。
 散策では、今ではあまり見かけなくなってしまった山野草を観賞したり、のどかで美しいミニ棚田を眺めたり、里山の生き物を観察すると同時に、孟宗竹と真竹の見分け方など竹についての話しも聞かせてもらった。
 散策を終え食事広場に戻り、待望の昼食タイム。みな、竹で作った箸や椀、皿に料理を盛って好きな場所に座る。敷地内の炭焼き小屋で焼いた竹炭を使った数々の料理に舌鼓を打ち、出会ったばかりの人同士の会話も弾んだ。
 食後は竹で作られた遊具や楽器で遊ぶ子ども、池でザリガニ釣りに挑戦する子どもの歓声があちこちで上がり、アコーディオン等の演奏会も開かれた。また、東日本大震災のあと、被災地に送られたエコストーブことロケットストーブの作り方やギンナンを煎る使用実演も行われ、皆熱心に見入っていた。「楽しくて有意義な体験ができた」と参加者からは大好評のイベントとなった。
 今後のSaToYaMaよくし隊の活動予定については問い合わせを。

問合せ 隊長・鈴木幹夫さん
TEL 090・2147・1598

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  時は江戸時代、夏の夜の牛久・八坂神社。ピーヒャラドンドコ祭囃子の音、行き交う若衆の活力みなぎる声、浴衣姿の祭り好きな人たちで、参道はさ…
  2. フォレストアドベンチャー・千葉 冒険の森のアクティビティ!  千葉市若葉区・泉自然公園内にある、フランス発の森林冒険施設。自然の立木の…
  3.  山武市のさんぶの森中央会館音楽室は、壁一面の窓から望む森の緑が美しい。この音楽室を拠点に、毎月第2・第4日曜日にコカリナの練習を行って…
  4.  市原警察署のロビーには現在、カラフルな掲示板と七夕の笹飾りが登場、来署した人たちの目を引いている。掲示されているのは市民から公募した川…
  5.  「全然当たりません。どこがいけないですか?」「どうしたらもっと飛びますか?」と、自分から熱心に質問したり、ボールを入れた籠が空になるま…
  6.  今年の梅雨前線は活発化と停滞によって、南九州に集中豪雨をもたらした。一週間で1カ月分の雨量が降ってしまった場所もあるという。地盤が多量…
  7.  ふらりと入ってきた男性が、食い入るように海の生物たちの絵画を眺めて歩き、呟いた。「水族館に来たみたいだ」。田園の美術館(いすみ市郷土資料…
  8. ハンノキ  夏の眩しい陽光を浴びて輝き、風に揺れるハンノキの葉を見ていると、どことなく風情を感じます。市内では、長年放置された休耕田や湿…
  9.  長生郡長南町在住の田邉智和さんは、昨年10月に福井県で開催された第18回全国障害者スポーツ大会『福井しあわせ元気大会』の一般卓球部門に千…
  10.  市原市バスケットボール協会は昨年度、創立50周年を迎え、8月末グランドホテルにてご来賓の方々をはじめ役員、選手と多くの懐かしい顔ぶれに大…

ピックアップ記事

  1.  時は江戸時代、夏の夜の牛久・八坂神社。ピーヒャラドンドコ祭囃子の音、行き交う若衆の活力みなぎる声、浴衣姿の祭り好きな人たちで、参道はさ…

イベント情報まとめ

  1. ◆サークル 国際交流・市原市オリンピック準備委員会 月2回 姉崎地区(海外と交信あり) 外国人と定期的に交流したい、その準備のために英語…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る