球界初! 埼玉県千葉県による共同企画!

球界初! 埼玉県千葉県による共同企画!
「埼玉vs千葉 ライバルシリーズ」開催決定!
埼玉・千葉それぞれのプライドをかけて両チームが激突!

埼玉西武ライオンズと千葉ロッテマリーンズは、「埼玉VS千葉ライバルシリーズ」の開催を決定した。ライオンズ及びマリーンズそれぞれの本拠地をより一層盛り上げようという趣旨の下、埼玉県及び千葉県からの全面的な協力を受け、両県の特徴を前面に押し出した対決企画が実現。
「埼玉VS千葉ライバルシリーズ」では、埼玉西武ライオンズが埼玉県章をデザインした「Saitama」ユニフォームを、千葉ロッテマリーンズが胸に大きく「CHIBA」がデザインされたCHIBAユニフォームを着用して西武ドームで3試合、QVCマリンフィールドで3試合の計6試合を戦う。ポスターは、それぞれのユニフォームを着用した両監督が、お互いの本拠地を背負って戦う決意を表したデザイン。また、本シリーズは、勝利したチームのファンに両県の特産品をプレゼントするなど、埼玉県、及び千葉県の特徴を、野球ファンのみならず多くの人にアピールする企画も実施。その他にも本シリーズを盛り上げる様々な企画を用意している。
球界初の試みとしての、埼玉県、千葉県、埼玉西武ライオンズ、千葉ロッテマリーンズ4者による共同企画「埼玉VS千葉ライバルシリーズ」に期待しよう。
◆千葉ロッテマリーンズ 伊東勤監督コメント
「千葉ロッテマリーンズはQVCマリンフィールドで行われる日曜日の試合を中心にCHIBAユニフォームを着用してプレーをしています。ファンの間でも大変、好評で選手たちも地元・千葉へのプライドを胸にプレーをしているのが、よく分かります。今回、ライオンズが「Saitama」ユニフォームを着用し、我々が「CHIBA」ユニフォームを着用して、お互いの県の誇りをかけて闘うライバルシリーズという企画は、とても斬新で素晴らしいものになるのではと思います。また、同時に県を代表して闘うわけですから、気が引き締まる思いです。今回のシリーズでは日ごろ、あまり野球に興味がない方にも応援していただき、千葉県民全体で一つになって埼玉西武ライオンズと対戦できればと思っています」

埼玉VS千葉ライバルシリーズ※今回はホーム開催が西武ドームから始まるため埼玉VS千葉とした。
【実施内容】「Saitama」ユニフォーム、CHIBAユニフォームの着用、埼玉県及び千葉県特産品のファンプレゼント、埼玉県および千葉県グルメ展の開催等を予定。

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  いつもの房総丘陵の奥で、シイ属の朽木に五百円玉くらいの変わったキノコの幼菌を発見!一カ月ほど経つと表皮が破れ、中からタールのようなテラテラ…
  2.  およそ20年もの間、秋から冬の気温の低い時期にかけて、毎年一年分の手作りベーコンを作ってきました。肉の表面に塩、胡椒、ハーブ類を擦り付け、…
  3.  8月28日(日)まで、千葉市中央区にある千葉市科学館では『科学捜査展season3~真実の相棒~』が開催されている。ミステリーは、小説やド…
  4.  5月24日(火)、五井公民館で『房総太巻き寿司教室』が開催された。主催は市原市ボランティア連絡協議会(以下V連協・鈴木幹夫会長)のFF部。…
  5.  周囲に迷惑をかけず人生を終わらすための『終活』。身の回りの品や資産の整理などの準備を行い、人生のセカンドステージをより良く過ごすためにライ…
  6.  人間誰しも間違いや失敗は起こします。子どもなら尚更です。子どもが間違いや失敗した後に、周りの大人がどのような対応をするかで、その子の考え方…
  7.  茂原市在住・黛葉(まゆずみよう)さんが初めて本を出版しました。飼っていた2匹の猫、マミ&モモのエピソードを抜粋した体験記と、モモのファンタ…
  8.  初夏になると近所にある水路の斜面一画に、藤の花のような紫のグラデーションがきれいな、ナヨクサフジの花が咲き誇ります。  ナヨクサフジは、…
  9. シティライフ編集室では、公式Instagramを開設しています。 千葉県内、市原、茂原、東金、長生、夷隅等、中房総エリアを中心に長年地域に…

ピックアップ記事

  1.  8月28日(日)まで、千葉市中央区にある千葉市科学館では『科学捜査展season3~真実の相棒~』が開催されている。ミステリーは、小説やド…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る