有秋西小学校が一日動物園に!校長先生は、カイくん!?

有秋西小学校が一日動物園に!
校長先生は、カイくん!?

 6月13日(木)、市原市立有秋西小学校に動物園がやって来た!雨が降り注ぐ中、体育館には動物と対面した子ども達の歓声が上がった。やって来た仲間たちは、アカカンガルーのルンルンちゃん、ボルゾイ犬のディーパちゃん、ピレニアン・マウンテンドッグのモコちゃん、チワワのクリちゃん、5月に生まれたばかりの珍しいホワイトライオンを含む赤ちゃんライオン7頭。そして、今ではとても有名な北海道犬のカイ君が一日校長を務めた。(株)湘南動物プロダクションの協力で企画が実現した。
 校長の小澤幸彦さんは、「総児童数は257人。動物をみた瞬間の子ども達の顔が普段と全然違う。事前にアレルギー等の確認も行って万全の体勢。思い切り触れ合って欲しい」と話す。期待通り、子ども達は普段触れることのない大きな犬やカンガルーに目を丸くしながらそっと手を伸ばしていた。特にライオンの行列は途絶えることがなく、「ふわふわで気持ちがいい」、「可愛い。連れて帰りたい」など大興奮。
 同プロダクション社長の伊賀紀江さんは、「ライオンは春と秋に生まれるが、普通2カ月は外に出せないのでこの時期は飼育員しか知らない。今だけ特有のひょうみたいな斑点、肉球、爪、耳が垂れているなど生体を知って欲しい」と笑顔で語る。
 参加した保護者からも「低学年と高学年では触れ合い方も違う。小学生の時に存在する素直な感情で体験できて、とてもいい機会だった」と大絶賛。きっと子ども達の心にもこの体験は深く刻み込まれたに違いない。
 

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  2020年東京オリンピックでサーフィンの会場となる、長生郡一宮町の釣ヶ崎海岸。この一宮の砂浜には、絶滅危惧種のアカウミガメが産卵にやって…
  2.  防犯特集第2回は、第1回に続き「電話de詐欺」について、その手口の変遷と、最も新しい方法を紹介する。  手口の変化は、犯人グループが警察…
  3. ここに踏み込んでいいのだろうか…と足が止まってしまうほど美しい場所に着いた。市原市島野在住の和紙絵作家、星かづをさん宅の玄関には、宵闇色のタ…
  4. これから開催される市原近郊の『秋祭り』を紹介します。各お祭りは地域毎に様々な特徴があり、とても魅力的です。ぜひ皆さんも気になるお祭りに足を運…
  5. きかんしゃトーマス ファミリーミュージカル ソドー島のたからもの 5年間で30万人以上を動員した大人気ミュージカルがみんなの街にやってくる!…

ピックアップ記事

  1.  2020年東京オリンピックでサーフィンの会場となる、長生郡一宮町の釣ヶ崎海岸。この一宮の砂浜には、絶滅危惧種のアカウミガメが産卵にやって…

イベント情報まとめ

  1. ◆サークル 還暦軟式野球・市原クラブ銀杏 (火)(金)9~12時 三和運動広場 第21回全日本選抜還暦軟式野球大会が9/28~10/1、…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る