有秋西小学校が一日動物園に!校長先生は、カイくん!?

有秋西小学校が一日動物園に!
校長先生は、カイくん!?

 6月13日(木)、市原市立有秋西小学校に動物園がやって来た!雨が降り注ぐ中、体育館には動物と対面した子ども達の歓声が上がった。やって来た仲間たちは、アカカンガルーのルンルンちゃん、ボルゾイ犬のディーパちゃん、ピレニアン・マウンテンドッグのモコちゃん、チワワのクリちゃん、5月に生まれたばかりの珍しいホワイトライオンを含む赤ちゃんライオン7頭。そして、今ではとても有名な北海道犬のカイ君が一日校長を務めた。(株)湘南動物プロダクションの協力で企画が実現した。
 校長の小澤幸彦さんは、「総児童数は257人。動物をみた瞬間の子ども達の顔が普段と全然違う。事前にアレルギー等の確認も行って万全の体勢。思い切り触れ合って欲しい」と話す。期待通り、子ども達は普段触れることのない大きな犬やカンガルーに目を丸くしながらそっと手を伸ばしていた。特にライオンの行列は途絶えることがなく、「ふわふわで気持ちがいい」、「可愛い。連れて帰りたい」など大興奮。
 同プロダクション社長の伊賀紀江さんは、「ライオンは春と秋に生まれるが、普通2カ月は外に出せないのでこの時期は飼育員しか知らない。今だけ特有のひょうみたいな斑点、肉球、爪、耳が垂れているなど生体を知って欲しい」と笑顔で語る。
 参加した保護者からも「低学年と高学年では触れ合い方も違う。小学生の時に存在する素直な感情で体験できて、とてもいい機会だった」と大絶賛。きっと子ども達の心にもこの体験は深く刻み込まれたに違いない。
 

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  茂原市の小学生男子ソフトボールチーム『茂原SBC』は4月、茨城県で開催された第32回関東小学生男・女選抜ソフトボール大会で初優勝を飾った。…
  2.  10月25日(火)、東金市家徳公民館にて第2回『通いの場 元気ステーションまさき』が開催された。主催の『正気地区介護予防・生活支援サービス…
  3.  再び小屋作りに夢中になっています。前回は物置小屋作りで、今回、最初のうちはゲストハウスを作る予定でしたが、いつの間にやらその意識が薄れてし…
  4.  最近は本格的に寒くなってきましたね。こうなるとキノコ狩りのシーズンも終わり。今年はバカマツタケに出会えなかったな~とか、シカが食べちゃった…
  5.  高齢化社会やコロナ禍など、私たちの生活で薬局の果たす役割は日々増している。昨年6月、市原市辰巳台東5丁目にオープンした『みつば薬局 辰巳東…
  6.  10月16日(日)、青葉の森公園芸術文化ホールで、伝統文化への興味関心を喚起し日常の中で身近に触れることを目指し「和紙角あんどんづくり」の…
  7.  市原市平蔵にある『集い広場へいさん』は、児童数の減少で2016年に閉校になった旧平三小学校の施設を利用した交流の場。教室、体育館、グラウン…
  8.  顔から腹、足や目が鮮やかな赤色で、背が茶褐色の可愛らしい全長23㎝程の鳥。生息地は主に水田などの湿地、泥地。長い指で泥に脚をとられず自由に…
  9. シティライフ編集室では、公式Instagramを開設しています。 千葉県内、市原、茂原、東金、長生、夷隅等、中房総エリアを中心に長年地域に…

ピックアップ記事

  1.  茂原市の小学生男子ソフトボールチーム『茂原SBC』は4月、茨城県で開催された第32回関東小学生男・女選抜ソフトボール大会で初優勝を飾った。…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る