ダンスは音楽に合わせて体を動かす 最高の生涯スポーツ

ダンスは音楽に合わせて体を動かす
最高の生涯スポーツ
市原市ダンススポーツ協会

「ダンススポーツ」と聞いて何をイメージされるでしょうか? 社交ダンスとも呼ばれていますが、ダンススポーツはそれを更に発展させ、スポーツ要素を取り入れたダンスです。
 ダンスは世界どの国でも必ずある文化であり、人類が誕生してから音(リズム)に合わせて体を動かして楽しむのが最初の娯楽であったと言われています。日本の民謡・盆踊り、世界各地のフォークダンス、バレエ、アフリカ等でのリズムだけで踊るダンス、そして現在多くの若者や子供達が踊っているヒップホップ等、まさに踊りの世界はさまざまで、何らかの形で私たちは踊りと関わり合っていると思います。
 その中でもダンススポーツ(社交ダンス)は次のような特色があります。
カップルで踊ることで、パートナーへの思いやりが重要になり、紳士淑女の社交の本質としての出会いを楽しめる。
音楽に合わせて年齢に関係なく踊ることが出来、生涯スポーツとして最適。
 種目はワルツやタンゴ、ブルースといったよく知られているものを含め13種目にのぼり、その中で10種目が競技となっています。スポーツとしての競技大会は地方の身近な大会から、全国大会、世界選手権といった国際大会まで開かれており、レベルに合わせた競技の世界で楽しんでいる仲間も多くおります。もちろん、勝敗を競う競技の大会だけでなく、趣味や運動の一環としている一般のダンサーが圧倒的に多く、各地域の公民館等で和気あいあいと楽しんでおります。
 今流に方針を3本の矢とすれば、「安定戦略」として、次のことを大切にしていくことが重要です。
・第1の矢=多くの方にダンスを楽しんでいただくように「ダンススポーツの普及」
・第2の矢=将来へ続けていくための「若手の育成」
・第3の矢=多くの先人によって積み重ねられてきた「技術レベルの向上」
 ダンスを通じて仲間とふれあい、いつまでも健康で若さあふれる人生を楽しむために、あなたもダンスの世界へ足を踏み入れてみませんか?

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ


今週のシティライフ掲載記事

  1.  私が生まれ育ったのは、東北地方のある小さな港町。浜辺でよく綺麗な形をした貝殻や、青や緑色をした石のようなガラス玉を見つけて遊んでいた記憶が…
  2.  雑木林を散策すると、頭上の枝先に筆先のようなものが観られることがある。長さ2~3センチ、白っぽい軟毛に覆われている。3月に花開くコブシの花…
  3.  コロナ禍で中止していた観音寺(鴨川市)の『ひなまつり』が3年ぶりに開催される。慶応元年(1865年)、現在の鴨川市に生まれ日本のためにと自…
  4. 【写真】(前列左から)会長・後藤さん、講師・片岡さん、     (後列左から)会員の常盤さん、後藤さん、市原さん、中村さん …
  5. 【写真】工房の庭にて。小原さん(左)、齊藤さん  睦沢町下之郷に2人の陶芸家が住んでいる。『夢楽工房』を共同で主宰する齊藤…
  6.  寒い冬の真っ只中、皆さんはどうお過ごしでしょうか?家にこもりがちで、外に出ない方も多いかもしれません。こんな時こそ、ウインタースポーツとし…
  7.  秋晴れのなかの11月6日、茂原公園の広場をスタートに『第19回千葉県ウォークラリー大会茂原会場』が開催された。毎年開かれているこの大会も、…
  8.  ツグミという野鳥をご存じの方も多いだろう。体長23~25㎝、白い眉斑で、頭から背面は黒褐色。羽が茶褐色で、胸から腹にかけてはうろこ状の黒い…
  9. シティライフ編集室では、公式Instagramを開設しています。 千葉県内、市原、茂原、東金、長生、夷隅等、中房総エリアを中心に長年地域に…

ピックアップ記事

  1.  コロナ禍で中止していた観音寺(鴨川市)の『ひなまつり』が3年ぶりに開催される。慶応元年(1865年)、現在の鴨川市に生まれ日本のためにと自…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る