「コーヒー?それともカモミールティにする?」20年ほど前にドイツ人の友人の家に遊びに行った時の話です。ドイツではカモミールティは風邪をひいたときやお腹の具合が悪い時などに飲まれていますが、当時日本ではハーブはまだ一般的ではなく、カモミールなど聞いたことすら無かった僕は、好奇心でカモミールティをお願いしました。すると甘くてリンゴのような優しい香りと安らぎを感じたのを覚えています。それが僕にとっての初めてのハーブとの出会いとなりました。
カモミールには筋肉の一種である平滑筋を落ち着かせる作用があり、腰痛や生理痛の緩解、貧血や冷え性の改善、更にはリラックス効果もあるので、カモミールティを飲めば寝付けない夜を癒してくれます。但し、子宮筋収縮作用があるので妊婦の方は注意して下さい。それでは今月のレシピ、カモミールゼリーを作ってみましょう。夏にピッタリのデザートとして美容と健康にきっと貢献してくれるはずです。

・材料
お湯300ml、市販のカモミールティパック2袋(苗を育てている方は30~40個ほどの花だけを使用)、蜂蜜 小さじ2、ゼラチンパウダー5g(1袋)、ミントの葉(飾り用)
・作り方
①鍋にお湯を入れ沸騰させたあと火を止め、カモミールを入れて5分ほどおく。
②濾し器やさらしを使って①をボウルに移し蜂蜜を軽く混ぜたあと、ゼラチンパウダーを振るい入れながら溶けるまでよくかき混ぜる。
③デザート用の容器やティーカップ(出来れば透明な容器を使った方が色も綺麗)に②を注ぐ。
④粗熱を取り、冷蔵庫に入れて冷やし固める。
⑤固まったら冷蔵庫から取り出しミントの葉を飾る。お好みでオレンジやキーウィなどフルーツを添えるといっそう華やかになります。

長谷川良二。市原市在住。ハーブコーディネーター、ガーデニングコーディネーター、歯科医師。公民館でのハーブの指導や、料理教室を開催しながら自然栽培で野菜を育て、養鶏、養蜂にもトライ中。

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  年数回、様々な分野の講師が招かれる、袖ケ浦市教育委員会主催『市民三学大学講座』。今年2月には、第38期第4回が生涯学習推進大会の記念講演会…
  2.  緊急事態宣言が解除され、詐欺の犯人など動きが活発になると予想されています。事例を参照に、注意していきましょう。 ◇警察官を騙る ・XX…
  3.  トンボはどんな色?と尋ねると、「アカトンボ」などに歌われるような赤、オニヤンマのような黒と黄色の縞模様、シオカラトンボの粉を帯びた灰青色、…
  4.  私は水には何よりもこだわりを持っています。東日本大震災以前は、十数本の大きな水の容器を車に積み込み、実家のある福島まで月に一度、山の奥深く…
  5.  子育てのことわざで、「大きいやかんは沸きが遅い」というものがあります。小さいやかんでは、すぐにお湯が沸きますが、実は大した量ではありません…
  6.  長柄町との境・市原市金剛地にあるブルーベリーの里・ふるさとファーム。5面の畑で180アール・3000株以上が植えられた、県内最大級のブルー…
  7.  大月昭和(あきかず)さん(79)・ユキさん夫妻(74)は、揃って日本絵手紙協会公認の絵手紙講師を務めている。昭和さんはよみうりカルチャーセ…
  8.  長南町の山あい、山形俊男さん(77)の自宅には、1枚A4サイズにプリントされ、地域ごとにまとめられた140冊の写真ファイルがある。タイトル…
  9.  近年の集中豪雨や大型台風などで起こる風水害。これからのシーズンは特に発生しやすくなる。また、新型コロナウイルス感染症が収束しない中でも、災…

ピックアップ記事

  1.  緊急事態宣言が解除され、詐欺の犯人など動きが活発になると予想されています。事例を参照に、注意していきましょう。 ◇警察官を騙る ・XX…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る