人間関係は会話から始まる

人間関係は会話から始まる

 11月22日(金)、いちはら市民大学基礎講座『人とつながる会話(話し方・聞き方)』がサンプラザ市原で行われ72名が参加した。「会話は心と心を結びつけるもの」と講師の『千葉話し方友の会』顧問中村伊和男さん。職場、家庭、友人関係の中で会話が増えれば心の距離が縮み、絆も深まる。また心が満たされるのは、聞いてくれる相手が自分の考えを受け入れてくれるからだと言う。「ただ、人は自分のことを話すことが好き。話し手は楽しいが聞き手は辛抱が必要」と中村さんの一言に笑いが起きた。
 良い聞き方は、話を肯定的に同意すること。時々あいづちを打ち「そうですか」と話を促し、相手の目を見て聞くこと。悪い聞き方は否定、反対することで、もし自分の知っている話が出てきてもまずはきちんと聞いてあげることが大切だという。「実験してみましょう」と良い・悪い聞き手に分かれ、それぞれが会話を始めた。会場内には楽しそうな話し声が響き、終了時間が過ぎても話が止まらなかったグループもあった。
 話し方では、話題を独占せずに明るく話すこと。よ(読む)、み(見る)、か(感じる)、き(聞く)、する(体験)と覚え、日頃からの情報収集も大事だという。参加者は「話が具体的でわかりやすく同感する部分もあった」、「改めて言葉の大切さを知った」と語り、職場体験に来ていた五井中学校2年速水真央さんは「普段の話し方を見直すことができました」、増田悠里さんは「いろんな事が学べたのでこれからに活かしていきたいです」と心の想いを伝える会話の大切さを学んだ。(田中)

問合せ 市原市生涯学習センター
TEL 0436・20・1180 

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1.  市原市出身のマジシャンPiace(ピース)として活躍する内藤淳也さん(26)。マジック界最大のジャパンカップにて、国内で最も活躍した若手マ…
  2.  市原市立内田小学校が2021年(令和3年)3月に閉校した。明治の開校以来、148年に及ぶ歴史に幕が下りたのだ。個人的には非常に感慨深い。同…
  3.  市原市・市東地区の奈良に、高さ2m余りの釈迦如来像の石仏「奈良の大仏」がある。  平将門が、新皇を名乗りこの地の北方に京を模した都を構え…
  4.  コロナ禍で外での食事を制限されている中、家ではちょっとした工夫を凝らしながら楽しむようにしています。採れたハーブをその日の気分によって何種…
  5. 世界中で新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、アフリカの状況はどうなっているのでしょうか? ルワンダの首都キガリで幼稚園と小学校を設立し、…
  6.  山武市と東金市の境に位置する『成東・東金食虫植物群落』。大正9年(1920年)に日本で初の国天然記念物の1つとして指定され、昨年100年を…
  7.  睦沢町の田園風景のなかに建つ、ギャラリー801。様々な分野の作家が作品を出している常設展と、毎月3週間ほど開催される企画展を行っている。今…
  8.  3月20日(土)から4月5日(月)、及び4月17日(土)から5月16日(日)の2期間にかけて、千葉市中央区にある千葉市科学館では『ポップア…
  9. [caption id="attachment_38464" align="alignright" width="350"] 作業小屋兼ギャ…
  10.  3月の山を歩いていると赤いヤブツバキの花が目立ちます。虫のいない時期ですが、野鳥たちが蜜を目当てに次々と訪れています。椿の花は花びらと雄し…

ピックアップ記事

  1.  市原市出身のマジシャンPiace(ピース)として活躍する内藤淳也さん(26)。マジック界最大のジャパンカップにて、国内で最も活躍した若手マ…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る