市原ブランド「姉崎だいこん」が「日本農業賞」特別賞を受賞!

市原ブランド「姉崎だいこん」が「日本農業賞」特別賞を受賞!

 市原市姉崎地区の特産品「姉崎だいこん」が、農業関係で最も権威のある「日本農業賞」特別賞を受賞。後継者を中心とした産地の建て直し、共同洗浄選別施設導入に伴う省力化による規模拡大と経営向上、障害者らの地域雇用創出などの取り組みが認められた結果だ。関東で初めて導入した大根洗浄機のおかげで農家の出荷作業が軽減され、より品質の高い大根作りに時間をかけられるようになっている。「作業場では約60名のスタッフがローテーションで選別、箱詰めをしています。まず、トラックごと大根を洗い、その後一本一本を自動洗浄。選別と箱詰めも流れ作業で、この出荷作業も短時間になりました。農家の方も作業が軽減された分、多くの生産と化学肥料と農薬を減らした安全・安心な大根作りができます。また組合として一元出荷になり品質も一定、市場での評価も高くなりました」と大根洗浄選果部部長の泉水さんは話します。昨年は秋大根、春大根と合わせ110万ケースを出荷。今年もまもなく組合農家14軒による秋大根の出荷がスタート。市内の直売所にて販売される。また11月10日(日)あねさき門前市にて、姉崎だいこんを使用したオリジナルの「だいこん料理」や「だいこんスイーツ」などが食べられる「姉崎だいこんグルメ市原D・1グランプリ2013」が開催される。この機会に市原が誇る「姉崎だいこん」をぜひ賞味してみては。

問合せ 姉崎蔬菜組合
TEL 0436・66・8950

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

過去の記事はこちら

ニュース

スポーツ

サークル情報

スタッフブログ

ページ上部へ戻る