ふんわり感が魅力、編むネックレス

ふんわり感が魅力、編むネックレス

 昨年12月、ちはら台コミュニティセンターで長柄町在住の手芸講師、田口雅子さんによる『ちはら☆あらかると ネックレスを編む』が行われた。作成したのはピンクや薄紫色の花びらに濃紫色の花芯を合わせた花のモチーフを連ねたネックレス。黒色のリボンを首にかけ、ボタンで着脱できるようになっている。柔らかく上品なイメージで、シンプルなセーターなどに合わせると気分も変わりそうだ。
 ここでは花びらが一重の花のモチーフの編み方を紹介する。0号のレース針と25番手の刺繍糸6本使いで編んでいく。『花芯』糸の先端を輪にする。1段目は鎖編み1(立ち目)・細編み6で鎖編みをした立ち目へ引き抜く。2段目は倍の12目で編む。『花びら』糸を変えて、鎖1(立ち目)・細1・鎖3・長編み3・鎖3・細1を6回編んで上記と同様に立ち目へ引き抜いたら出来上がり。 
 モチーフが編めるようになれば、複数作ってコサージュにしたりブローチに挑戦したりすることもできる。アットホームな雰囲気の同講座、初めは苦心していた参加者も田口さんの指導で、レース針と糸に「少し慣れてきました」と花を完成させてホッとした表情。「説明文や図面を見て作るよりも、人と向き合い、直接手元や作品を見て学ぶ方がより早く習得できるようになります。好きでやってきた仕事をこれから世の中に少しでも還元していきたいと思います。もの作りは穏やかな気持ちで少ずつ進めるといいですよ」と笑顔で話した。

関連記事

今週の地域情報紙シティライフ

今週のシティライフ掲載記事

  1. 『市原にハワイの風を』をキャッチフレーズに活動する市原ハワイアンフラ協会は、フラダンスを通して市民との交流と市原市の活性化を図ることを目的…
  2.  小湊鐵道上総久保駅には、訪れた人を魅了する見事な大銀杏が聳え立っています(銀杏の木って市原市の木に指定されているんですよ)。  のどかな…
  3.  皆さんはラクロス(Lacross)というスポーツをご存じですか? カナダの国技と言われ、クロスと呼ばれる先に網の付いたスティックを用いてゴ…
  4. 【写真】アデレードのローズ トライアル ガーデンにて  今秋、オーストラリアで開催された世界バラ会連合の『第19回世界大会…
  5. 【写真】優勝 亡き会長の写真と  横芝光町の『スポーツGYMドリーム』のトレーナー・椎名拓也さんは、今年度のボディビル競技…
  6.  茂原市の小学生男子ソフトボールチーム『茂原SBC』は4月、茨城県で開催された第32回関東小学生男・女選抜ソフトボール大会で初優勝を飾った。…
  7.  10月25日(火)、東金市家徳公民館にて第2回『通いの場 元気ステーションまさき』が開催された。主催の『正気地区介護予防・生活支援サービス…
  8.  再び小屋作りに夢中になっています。前回は物置小屋作りで、今回、最初のうちはゲストハウスを作る予定でしたが、いつの間にやらその意識が薄れてし…
  9. シティライフ編集室では、公式Instagramを開設しています。 千葉県内、市原、茂原、東金、長生、夷隅等、中房総エリアを中心に長年地域に…

ピックアップ記事

  1. 【写真】優勝 亡き会長の写真と  横芝光町の『スポーツGYMドリーム』のトレーナー・椎名拓也さんは、今年度のボディビル競技…

スタッフブログ

ページ上部へ戻る